通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
文学入門 (岩波新書 青版) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 経年による使用感はありますが、特に大きな損傷や大きな汚れ等なく概ね良好です。全品検品をしておりますが見落としによる書き込み、汚れ等が数ページ程度ある場合がございます。付属品付の商品の場合別途記載がなければ付属品が付いていない場合がございますので詳細をお問い合わせください。コンディションガイドラインに明確に違反している場合には返金をいたします。御注文確定後、2営業日以内にゆうメールにて発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

文学入門 (岩波新書 青版) 新書 – 1950/5/5

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 799
¥ 799 ¥ 58

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 文学入門 (岩波新書 青版)
  • +
  • 新しい文学のために (岩波新書)
  • +
  • 日本の近代小説 (岩波新書)
総額: ¥2,441
ポイントの合計: 121pt (5%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『君の名は。』、星野源『いのちの車窓から』、『ダンジョン飯』ほか、
KADOKAWA全品10%ポイント還元中。この機会をお見逃しなく! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

私たちの文化生活のなかで最も重要な地位を占めている文学、これを狭い文壇意識から解放して、正しく社会に結びつけることほど大切な問題はないであろう。なぜ文学は人生に必要か。すぐれた文学とはどういうものか。何をどう読めばいいか。清新な文学理論と鋭い社会的洞察力をもって、文学のあるべき姿と味わい方を平明に説く。


登録情報

  • 新書: 185ページ
  • 出版社: 岩波書店; 改版 (1950/5/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4004140013
  • ISBN-13: 978-4004140016
  • 発売日: 1950/5/5
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 147,668位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
私は文学部に所属する学生ですが、「文学」とは何か?という悩みにぶち当たった時にこの本を読みました。この本は現在出版される、或いは現在認識される文学入門とは内容が異なりますが(実際40年ほど前に出版されたものと思います。)、文学の力強さ、文学の存在意義、またその価値などを知る事が出来る本です。入門書にふさわしく文学の魅力であふれているものです。実践的な読書会の記録があり、また文章も分かりやすいものだと思います。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
すべての読書家達にオススメしたいです。今までの自分の「読書」について省みる事ができます。タイトルは文学入門ですが、内容は文学についてと読書について、半々ほどです。最後の読書会のくだりはやや筆者の意見が独断的なような気もしたけれど、知的好奇心を満たしてくれる作品である事は間違いないと思います。なお、巻末には「世界近代小説五十選」なる付録もついています。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
大学の日本文学の講義のテキストだった本で、当時は書いてある内容に反発していたように思います。
卒業してから何年も経って読み返すと、当時は感情で反発していただけで、客観的視点を掘り下げて内容を考察していた訳ではなかったことがよくわかります。
著者の論旨は、反発をも予想した上で、反発を恐れず、平易な表現で細部まで緻密に構成されています。
古い本ですが、熟読するほどに味わいが増すのは、そういう著者の姿勢が、あくまで文学の入門書としての普遍性を指向し、獲得しているからだと思います。
当時とは情勢が変化していると感じる部分でも、[文学は地方でも都会でも、等しく本物と接しうることのできる唯一の芸術]といった著者の言及は、よく読めば時代の激流をもぎりぎりの所で見事に凌ぎ切るように記されているように思えます。

ちなみに、この本の初版頃のものを、古本屋で見つけたことがありますが、巻末の必読書リストの内容が、改版された今とは違っています。(モームの場合、『人間の絆』ではなく『月と六ペンス』だったなど)
本文中にも[暫時改めていく]と書かれていたように、非常に誠実な仕事の成果を現代の我々は目にしているのだと実感させられました。

本書の需要は、非常に高いと思うのですが、岩波が増刷を渋って品切れになることが多い気が
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
巻末の「名作50選」のリストが良い。(昔の「新潮文庫の100冊」も良かったが・・・)できればこの本を思春期前期に読んで、「50冊を全部、読破してやろう!」なんて気になるとVERY GOODです。私も挑戦して40冊は読みました。(本書だけ読んでもだめです。あくまで案内書ですから・・・)思春期から青年前期は人格形成に重要な時期です。打ち震えるような読書体験はその後の人生をきっと良い方向に導いてくれるでしょう。このかけがえのない時期をゲームやスマホで浪費しないことです。歳だけくって中身がお子ちゃまな大人が増えすぎました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
初心者にもわかりやすく読みやすいです。必要な個所だけ読み返すのにも便利な本です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告