通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで がカートに入りました
+ ¥258 配送料
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ★蔵書処分★帯有り(少し擦れ有)★表紙・裏表紙はほんの少し擦れがありますが綺麗です。天・地・小口に少し擦れ、本体内部は開きジワも無く極めて良好です。ご注文があり次第、消毒の上緩衝材で梱包・発送しています。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで (日本語) 単行本 – 2009/4/1

5つ星のうち2.2 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥2,200
¥2,200 ¥1,800
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

字体は「文字の骨組みの概念」である。横線を三本書けば「三」、縦線を三本書けば「川」などという概念、これを「字体」という。では横線ではなく点が縦に三つ並んでいたらどうだろう。「三」と読める人もいるし読めない人もいる。概念には個人差があるのだ。文字が誕生してから現代まで、人々はどんな字を読み、書いてきたのか。現在書いている字体はどのように決まったのか。詳細な資料を挙げて字体を読む。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

大熊/肇
1960年(昭和35)埼玉県春日部市生まれ。出版デザイナー。八歳から書道教室に通う。のちに印刷文字に興味を持つ。専門学校桑沢デザイン研究所・リビングデザイン研究科・グラフィックデザインコース卒業。道吉デザイン研究室を経て独立。現在、有限会社トナン代表。毛筆のロゴや篆刻も制作する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.2
星5つ中の2.2
評価の数 4
星5つ
31%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
69%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのレビューを日本語に翻訳
2013年4月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2009年6月1日に日本でレビュー済み
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年5月13日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年4月14日に日本でレビュー済み
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告