¥ 6,156
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
文化的営みとしての発達―個人、世代、コミュニティ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

文化的営みとしての発達―個人、世代、コミュニティ 単行本 – 2006/8/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 6,156
¥ 6,156 ¥ 2,759
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 文化的営みとしての発達―個人、世代、コミュニティ
  • +
  • 文化心理学―発達・認知・活動への文化‐歴史的アプローチ
総額: ¥12,096
ポイントの合計: 120pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

人は文化の一員として生まれ、文化のなかで成長する、したがってその発達の仕方は文化によって大いに異なる--この当然の事実は、本書以前には明確に論じられてきませんでした。欧米生まれの心理学は、欧米文化のなかでの発達を人間発達の当然の姿として普遍化し、研究してきたのです。本書は、自らの経験からこの点に疑問を抱いた著者が、発達理論の周到な研究と人類学や社会学、言語学から新聞記事にわたる圧倒的な資料によって、発達が文化の過程そのものであることを詳細に説き示したもので、アメリカの最も優れた心理学書に贈られるウィリアム・ジェイムズ図書賞を受賞した話題作です。

内容(「BOOK」データベースより)

かくもダイナミックで変化に富む発達のすがた!人間が育つ多様な文化コミュニティへの深い理解から西欧中心の普遍的発達観を一新する画期作。2005年度ウイリアム・ジェイムズ賞受賞作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 566ページ
  • 出版社: 新曜社 (2006/8/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4788510138
  • ISBN-13: 978-4788510135
  • 発売日: 2006/8/1
  • 梱包サイズ: 21.8 x 15.2 x 4.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 620,028位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。sony a