Kindle版は今すぐお読みいただけます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

文化心理学: 理論・各論・方法論 (日本語) 単行本 – 2019/4/12


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥2,750 ¥3,998
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

文化を記号として捉え、文化との関わりの中で創出される人の心理を探究する文化心理学。その理論や歴史を丁寧に解説し、ポップサイコロジー、パーソナリティ、学校・教育、自己、法、移行に関する12のトピックについて、文化心理学の見方・考え方を各論として紹介。方法論もカバーした決定版。

著者について

関西大学文学部准教授。
主要著作:『化粧を語る・化粧で語る―社会・文化的文脈と個人の関係性』(ナカニシヤ出版,2015年),『社会と向き合う心理学』(新曜社,2012年,共編)

登録情報

  • 発売日 : 2019/4/12
  • 単行本 : 290ページ
  • 商品の寸法 : 14.8 x 1.6 x 21 cm
  • ISBN-10 : 4908736138
  • 出版社 : ちとせプレス (2019/4/12)
  • ISBN-13 : 978-4908736131
  • 言語: : 日本語