中古品:
¥1,539
お届け日 (配送料: ¥350 ): 12月11日 土曜日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 中古品のわりに比較的使用感の少ないキレイな状態です。(あくまで中古品としてのコンディション評価であり、ほぼ新品ともコンディションは異なりますのでご注意ください。)地域により予定配達日を数日経過する場合がございます。20210420

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

文具女子博2018入場券つき 文具女子博・認定ガイドBOOK「楽しい文具カタログ」 限定版 (スターツムック) ムック – 2018/10/11

5つ星のうち4.7 9個の評価

価格
新品 中古品
ムック本, 2018/10/11
¥1,539
¥5,260 ¥1,539

商品の説明

出版社からのコメント

 

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ スターツ出版 (2018/10/11)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2018/10/11
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4813770231
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4813770237
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 9個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
9 件のグローバル評価
星5つ
85%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
15%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年10月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 ワクワクが止まらない‼︎
ユーザー名: amazonprincess、日付: 2018年10月13日
OZ magazine STATIONERY
完全保存版 文具女子博・認定ガイドBOOK かわいい文具と紙のモノ 文具女子博2018入場券つき 限定版
【限定版 雑誌付録】 「文具女子博2018」活版風・入場チケット、Hako de Kit コラボ オリジナルBOX

昨年大好評だった日本最大級の文具の祭典「文具女子博」が、今年は会場の広さも約2倍になり、出展者や限定アイテムも続々でパワーアップ、ということで本誌を購入、すぐに誌面でも紹介の付録ハコデキットにトライ、セロテープだけであっと言う間に可愛いペンケースが完成、容量も十分で、蛍光ペン4色、ボールペン×3、シャープペンシル×3、消しゴム×1、定規×2、フェルトペン×1を入れてもまだ余裕。ハコデキット楽しいです‼︎

雑誌では「文具女子博 2018」の109出店者の当日販売商品のプレビュー情報や、会場MAPなどを掲載、切り取って持ち運べるようになっています。また、都内の隠れた文具屋さんの「文具の町のおさんぽコース」も方面別に写真とともにセンス良く情報も豊富、大人女子文具の最新情報が展開されています。文具女子博の日程は2018年12月14日(金)〜12月16日(日)、会場は東京流通センター、このほかアクセスや入場料(500円)も詳しく掲載されていますが、本誌を購入すると、とても可愛い活版風・入場チケットが付いています。こちら活版風オリジナルチケットは本誌×文具女子博のコラボ、レトロ可愛い!

【文具女子博コラボ企画の2大購入特典付き】
●プレス発表会に抽選で100名様ご招待
●各日先着300名様にプレゼントが当たる「ミニ文具くじ」

真冬でもあり、また仕事が忙しくなるピーク時ともなりますが、このイベントを励みに頑張るつもりです。学生時代週一くらいで訪れていた「伊東屋」さん、大学院時代やはり週一くらいで訪れていた「ロフト」、海外に行っても真っ先に探すのは文具屋さん、という自分ですが、大手メーカーから新出メーカーまで100店舗以上では1日では回りきれないので2日は行こうと思います。誌面では変わったオシャレな文具からノートの取り方まで情報ぎっしり、閉門が夕方早い時間帯(5時頃)なので、早起きしてたっぷり見なくちゃです。本誌を眺めているだけで幸せですが、自分のと、お土産と…12月が待ち遠しいです。ワクワク‼︎

写真は左から付録ハコデキット表裏(作り方)、完成形です。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年2月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2018年12月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2019年1月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2018年11月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入