この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

整形美女 (新潮文庫) 文庫 – 2002/9/30

5つ星のうち 3.9 15件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 3
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

20歳の繭村甲斐子は、名医・大曾根に全身の整形手術を懇願した。「なぜ?」その美しい肢体を前に戸惑う大曾根。自らの「計画」を語る甲斐子。一方、元同級生、望月阿倍子は甲斐子の写真を手にオペ室に向かう……。幸せを夢見て、新しい容姿を選んだ二人。手術後に辿るそれぞれの意外な生き方を軸に、変身願望の虚構を描く。独特の哲学を、ユーモアと格調とをもって提示した衝撃の問題作。

内容(「BOOK」データベースより)

20歳の繭村甲斐子は、名医・大曾根に全身の整形手術を懇願した。「なぜ?」その美しい肢体を前に戸惑う大曾根。自らの「計画」を語る甲斐子。一方、元同級生、望月阿倍子は甲斐子の写真を手にオペ室に向かう…。幸せを夢見て、新しい容姿を選んだ二人。手術後に辿るそれぞれの意外な生き方を軸に、変身願望の虚構を描く。独特の哲学を、ユーモアと格調とをもって提示した衝撃の問題作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 323ページ
  • 出版社: 新潮社 (2002/9/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 410132123X
  • ISBN-13: 978-4101321233
  • 発売日: 2002/9/30
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 476,721位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 投稿日 2003/11/8
形式: 文庫
整形美女、繭村甲斐子と望月阿倍子の物語。
もちろん、甲斐子はカイン、阿倍子はアベル。
旧約聖書からの命名です。
コミカルに命名された二人は、女子大生。
甲斐子は強い意志を持って、阿倍子は雰囲気に流されてそれぞれ整形美女になります。
幸せになりたい。
だれもが願う思いを込めて。
整形後の二人の運命がドラマチックでした。
誰だって幸せになりたい。当たり前に想うことですが、では、幸せってなんだろう?
美容整形の実態に触れているところも面白かったのですが、
それよりも、自分にとっての幸せとは何か? を考えた自分に驚いた一冊でした。
正反対の幸福感を得る二人の女性を、それぞれ描いた展開にも圧倒されます。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 さるきち VINE メンバー 投稿日 2009/7/14
形式: 文庫
本書を読むと“美人”の定義について改めて考えさせられる。

全く対照的な二人の女性が登場する。
ひとりは、繭村甲斐子。絶世の美女と称せられるほど、
美しく完璧な顔立ちと身体を備えた女性。
彼女は、所謂、"ブス”顔に整形する。

その姿こそ、甲斐子がめざした
男を手に入れるための“美人”だったのである。

一方、望月阿倍子。
彼女は美人になりたくて、学生時代、美人だった
同級生の写真を持って整形外科を訪れる。
それは、甲斐子の写真だった。
あちこちにメスを入れた結果、
理想としていた“美人”顔を手に入れる。

そんな二人が、ばったり合コンで一緒になる。
華やかな阿倍子の顔に男性陣は釘付けとなる。
しかし甲斐子は心中ほくそ笑む。
「“美人”とはライトに照らしてもらうヒトを指すのよ。
ライトそのものになってどうするの」

この合コンでの互いのココロの動きは読
んでいて一番面白い部分だった。

「どうしてそんなブスに整形しちゃったの?」
これは、甲斐子が安部子を見て言ったセリフなのだ。

ブスになったこと
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
「ほどよくコンサバティブな服に身を包み色気がある女」がモテる女ということは周知の事実ですが、その
「ちまたで本当にモテる女」ーつまりカワイイ・色気があると言われる女ーとはどういう女か、この本では甲斐子と
阿部子という2人の女性を軸にしながら皮肉っぽくじっくりと分析されています。結論から先に言うとそれはなんと!
「お馬鹿でぼんやりしているくせに、薄汚い手を使うことだけは上手い女(しかもその自覚なし)」です。

●色気がある→いやらしい→薄汚い
つまり、男性の、付いてもいないような肩のゴミをとってあげたり、本心では思ってもいないのに
「すご〜い!」と言ったり、「やめて!いやっ!」とか言いつつ体は男を誘う行動がとれる・・・・
そういう「薄汚い手」を平気で使える女(しかも汚いという意識なし)→色気がある と言われる。

●ファッションにポリシーも積極性もない→つまり、流行を「意識・吟味」してから「自分のポリシー」の中に
取り入れた格好をするのではなく・最旬のトレンド情報を取り入れようという「積極性」もない
→流行の服をイマイチあか抜けない着こなしで着ている子や、流行がほとんど関係ないようなコンサバティブな
服を着ている子

が、モテる!!
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
正反対の幸せを手にする整形美女2人。
整形すると性格まで代わってしまうのか、と怖くなりました。
本来の整形前の自分をとりもどし、さらに成長して、素敵な隣人に
愛されている主人公のひとりの生き方は清々しいです。
鼻を整形すると うつ伏せで寝ることもできないのか!と、整形後の
不自由さがリアルでした。
中村うさぎは整形したことをオープンにしているから 整形前と変わら
ず生き生きしてるんですね。
どういう結末になるんだろうー、とワクワクしながら読めました。
おすすめです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー