この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


整形外科医がずっと教えたかった 医者いらずの体の整え方 単行本(ソフトカバー) – 2013/2/27

5つ星のうち 4.1 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 72,435 ¥ 1,294

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

体のゆがみ・痛みは生活習慣の積み重ねからくることが多いそうです。
それらはひいては大きな故障や慢性的な痛みへとつながっていきます。そして不調を感じてから治療に入ると完治までには相当の時間がかかります。
中村医師は日ごろの診察から、治療よりも予防が大切であることを痛感しています。

例えば、膝の痛みを訴えて来院する患者さんの多くは、普段の姿勢・歩き方・立ち方におき、膝の使い方が間違っていることが多く、少しでも早く気づいて正しい位置に戻しておけば避けられた…ということです。

本書では、

1.現在痛みがなくても正しい位置で各部位が使われているかチェック(セルフメディカルチェック)
2.「1」の結果に基づき、ゆがみを正すストレッチおよびエクササイズ

1、2を軸として展開し、さらに現在痛みがある人に対しては「痛みがある人のストレッチとケア」という構成でいずれも整形外科での診療部位が多い箇所を中心に構成します。

いずれのストレッチやエクササイズも医療分野に基づいたもので、類書にあるような整体師やスポーツトレーナーとは一線を画すものとなります。

内容(「BOOK」データベースより)

膝・肩・腰・首など、不調が出る前に事前にチェックして予防できる。現役整形外科医だからこそ知っているチェックポイントや、予防対策法を詳しく紹介。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 128ページ
  • 出版社: 講談社 (2013/2/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062177854
  • ISBN-13: 978-4062177856
  • 発売日: 2013/2/27
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 325,007位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.1

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件中1 - 3件目のレビューを表示

2016年2月20日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年8月30日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年6月11日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告