中古品
¥1,735
+ ¥350 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【書き込みなし】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ Amazonコンディションガイドラインの「良い」に該当するコンディションとなります。防水梱包にて迅速に発送いたします。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。状況に応じて返金・返品の対応をさせて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


数式を読みとくコツ―「数式は哲学だ」と割り切ってみよう 単行本 – 2008/2

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥17,842 ¥1,735

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

数式の読み方に焦点をあわせ、その意味を考えながら読むことの大切さを伝える。数学の世界でも、同じ記号や言葉が、いくつもの異なる意味に使われていることがある。そのため、数式で何を言いたいかは、哲学の本を読むときと同じように、じっくりと読まなくてはならない。

これから本格的に数学にとりくんでみたい方へ。数学の入口で転ばないためのコツを伝授。

内容(「BOOK」データベースより)

数学の入口で転ばないためのコツを伝授。哲学の本と同じように、数式もじっくりと眺めれば数学がわかってくる。

著者について

1948年生まれ。
1971年:東京大学工学部計数工学科卒業。
1973年:東京大学大学院工学系研究科計数工学専門課程修士課程修了。
1980年:工学博士 (東京大学より)。
現在:東京大学大学院情報理工学系研究科数理情報学専攻教授。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

杉原/厚吉
1948年岐阜県に生まれる。1971年東京大学工学部計数工学科卒業。1973年東京大学大学院工学系研究科計数工学専門課程修士課程修了。1980年工学博士(東京大学より)。現在、東京大学大学院情報理工学系研究科数理情報学専攻教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 165ページ
  • 出版社: 日本評論社 (2008/02)
  • ISBN-10: 4535784981
  • ISBN-13: 978-4535784987
  • 発売日: 2008/02
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15 x 2 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 716,679位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
評価の数 1
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

2008年6月24日
形式: 単行本Amazonで購入
31人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告