通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数学I・A 標準問題精講 改訂版 がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品によってはわずかな汚れやキズがある場合がございます。(管理ラベルは簡単に取れます)帯・応募券・はがき・シール・カード・ポスターなどの封入物は付属致しません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

数学I・A 標準問題精講 改訂版 単行本 – 2013/4/12

5つ星のうち 4.3 12件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2013/4/12
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 446

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 数学I・A 標準問題精講 改訂版
  • +
  • 数学II・B標準問題精講 改訂版
  • +
  • 新課程 数学III標準問題精講 改訂版
総額: ¥4,471
ポイントの合計: 135pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: 旺文社; 改訂版 (2013/4/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 401034007X
  • ISBN-13: 978-4010340073
  • 発売日: 2013/4/12
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 8,626位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
101題の例題(標問)と、ほぼ同数の演習問題からなります。
問題のレベルは入試基礎~入試標準。
完璧にすれば必要な解法は一通りそろうかと。
解答は普通ですが、精講という解答の前文が素晴らしいです。
各問題を解くための知識を分かりやすく解説しています。
苦手な人でもこれを読むことで、問題の肝が掴めるでしょう。
ただし演習問題にはそのようなフォローがないので、厳しいと感じるかもしれません。
少し値がはっても別冊解答にして、もう少し詳しめにしてもいいと思いました。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
一般的な解法を網羅的に理解し身に着けるための参考書です、似たものにチャート式などがあります。
他の網羅型と言われる参考書は分厚くてやる気が出なかったのでこのシリーズ3冊を購入しました。
類書に比べて問題数は少ないですが、応用が利くような説明がなされているので他の問題にあたるときに指針が立てやすく感じます。
まず問題を把握した後、解法のプロセスを読み、精講で基本事項や指針の解説をし、解答に入る。
といった構成ですが、この精講が非常によくできています、詳しいけれど簡潔な説明で読みやすい。
精講を理解して頭に入れれば、大抵の類問は解けるようになりました。
問題数は少ないですが、何回も繰り返して読むのにちょうどよく、解法の網羅性そのものも高いと思います。
このシリーズ3冊に載っている解法をきちんと使いこなせるようになれば、大体の入試問題は解けるのではないかと思います。
なお、教科書とこの3冊、及び京大の理系数学の本で、東大模試は80~90くらいでした。
非常におすすめです。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
理系受験生は3の演習が中心だし1Aにあまり時間をかけたくない人はたくさんいるはずです。でもある程度はやらなくてはいけない。
そこで役立つのが本書。標問の中でも1Aはものすごく良い。問題数が絞ってあり、精講・解説がすごく詳しい。
これでも難関大に出る最低限のテーマは抑えられるし、演習問題合わせても1ヶ月ちょっとで終えられます。数学が得意な人は高2の夏ぐらいからできる。
1対1と比較されるが1Aは標問の方が良い。1対1を6冊やるのがキツイ人は1Aは標問をやるのも手。

ただ1Aの標問は1対1より少し易しめで東大京大や医学部を志望してる人は1対1の方が良いかもしれない。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
シリーズの中では問題も簡単な物が多めな上に解説がかなりわかりやすく書かれているので使い勝手の良い優れた参考書である。問題は簡単であるが1A分野に必要なテーマはほぼ載っているので心配はない。

1A分野はがむしゃらに問題を解くのではなく絞られた良問から根本にある思考方法や数学に対する感覚を磨く事が近道となるだろう。そんな要求を満たしている参考書。
特に場合の数、確率の分野の解説は素晴らしいので書店で手にとってみるとよい。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
数学Ⅰ・Aは、理系受験者にとっては悩ましい。この分野を出題する難関大学の問題は、難題になりやすい(特に整数問題)分野であるという印象があります。
一方で標準問題精講は帯にも「難関大学受験の決定版」とありますが、そういう意味では難問ばかりを集めている問題集ではありません。なので個人的には、これだけで難関大学突破には厳しい感じがします。

ただ、この問題集が掲載している問題は、基本的なものから難しいものまで集めていると思いますが、それぞれが受験数学として応用可能な、基礎的なところをしっかり網羅しているように思います。
そして、とても解説がしっかりしていて、問題を通して学びやすい。
こういったことが「精講」ということなんでしょうね。

数学Ⅰ・Aに関しては、この問題集を早めにやり遂げて、志望する難関大学の傾向にあった問題集に、あらためてあたるのが良いように思います。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
数学1Aの標準問題を一通り演習したい人におすすめ。
分量もそれほど多くないので時間の無い人にも推薦する。
下手にチャートなどの分厚い参考書をやるよりも効率は良い。
時間の無い人は例題のみやるだけでも随分違う。
難関大学や医学科を目指す人ならば、このレベルの問題は絶対に落としてはいけない。

この分量と質に対する批判は、おそらくやったこともない人間が騒いでいるだけのものだろうから、無視して支障ない。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック