通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数学文章作法 推敲編 (ちくま学芸文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 全体的に目立つ傷無く良好な状態です●ページは書き込み無く良好な状態です。●カバーなどの外観は、中古のため使用感や擦れがあることがあります。●防水梱包【発送】ゆうメールで迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
28点すべてのイメージを見る

数学文章作法 推敲編 (ちくま学芸文庫) 文庫 – 2014/12/12

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1,026
¥ 1,026 ¥ 720

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 数学文章作法 推敲編 (ちくま学芸文庫)
  • +
  • 数学文章作法 基礎編 (ちくま学芸文庫)
  • +
  • 理科系の作文技術 (中公新書 (624))
総額: ¥2,808
ポイントの合計: 63pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ただ何となく推敲していませんか? 語句の吟味・全体のバランス・レビューなど、文章をより良くするために効果的な方法を、具体的に学びましょう。

内容(「BOOK」データベースより)

どういうポイントに気をつければ読者の迷いや誤解を生まない文章になるのか、作業はどのように進めれば良いのか。入門書を多数執筆し、読みやすさに定評のある著者が日頃実践しているノウハウを惜しみなく公開。『数学文章作法』シリーズ第2弾。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 190ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (2014/12/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4480095268
  • ISBN-13: 978-4480095268
  • 発売日: 2014/12/12
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 38,810位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
題名には数学と書いてあるのですが、全ての日本語を書く人に読んでほしい本です。
このようなことを中学で徹底して教えれば、ビジネスマンになってから文章作成で悩むことが少なくなると思います。
基礎編から読むことをお勧めします。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
今までなんとなくやっていた文章の手直しについて、やり方をきちんと教えていただきました。出版物の著者としての筆者の気持ちが素直に書かれていて、筆者が陥りやすい気持ちがよく分かりました。、読み終えた時には、自分でも長文を書いて推敲してみたくなりました。出版も夢じゃない?1
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 『基礎編』に続いて読了。「締切日ギリギリに書きっぱなしで提出しては☓」と思い知らされます。推敲・レビューによって初めて「読者のことを思った」ことに。淡々とポイントが述べられていきます。

 言外の意味(読者に「~はどうなの?」と感じさせてしまう)や、誤読からの復元ができるように、といった点、なるほどと思いました。

 「賛辞のみを期待してレビューしてもらうのは☓」というのは当たり前ですが、耳が痛いです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
分かり易い‼これからレポートや論文を書き始める人には、絶対にお薦めできます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
文章は一日にしてならず。この書籍にて身に染みました。

「誰に伝えるか?」というより「ちゃんと伝わっているのか?」を中心に書かれてあります。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック