通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数学ガール 上 (MFコミックス フラッパーシリー... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

数学ガール 上 (MFコミックス フラッパーシリーズ) コミックス – 2008/11/22

5つ星のうち 3.8 24件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 数学ガール 上 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
  • +
  • 数学ガール 下 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
  • +
  • 数学ガール フェルマーの最終定理 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
総額: ¥1,911
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

数学ガール (MFコミックス フラッパーシリーズ)


登録情報

  • コミック: 185ページ
  • 出版社: KADOKAWA(メディアファクトリー) (2008/11/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 484012292X
  • ISBN-13: 978-4840122924
  • 発売日: 2008/11/22
  • 梱包サイズ: 18.2 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
数学ガールのコミック版には,作画の異なるバージョンがあり,文字版の1冊に対応するセットが,別の画家になっている.
数学的な内容は,フェルマーの最終定理が面白いが,こっちの方が登場人物がかわいい.
人物のイメージ的には,フェルマーの方が合っている気もするのだが.
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
原作は小説の「数学ガール」。

それをコミカライズしたのが、この作品。という単純なものではないようで。

例えば、最初の方で出てくる数学の数式などの解説シーンは、中学生レベルの数学も

奥深いことを教えてくれますが、後半になってくると高校での数学を

さらに高次元に捕らえる目線で追っていく、など高度な数学知識がないと理解できない部分が出てきます。

(正直、私も後半の方はわからない行列とか複素数の図式化とか、もうわけわからず・・・)

漫画を描いてらっしゃるかたも、数学の式の部分は全て理解してるわけじゃないと、あとがきに描いてます。

とはいえ、この作品は原作の「数学と恋愛」のうち、数学に特化してた原作とは逆に

恋愛に特化している部分があるので、数学を通してつながっていく恋愛、というコンセプトが凄く新鮮でした。

数学的考証部分は原作者がチェックを担当してるので安心。

数学ガールは他にもコミカライズされた作品が現在2種類ありますが(フェルマーの最終定理、ゲーデルの不完全性定理)

それぞれ漫画を担当してる人物が違います。3種とも上下(あるいは、1,2)にわかれて
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
「萌える数学本」としてベストセラーになっている「数学ガール」の漫画化です(上巻)。私は原作「数学ガール」「...続きを読む ›
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
数学に興味があり、いろいろな問題や
数式の理解に挑む高校生たちを主人公にした
同名小説のマンガ版。小説版の方は未読。

同級生の少女が出題した問題に取り組む主人公と
その主人公に数学を教わる後輩。
3人の恋愛模様を重ねたストーリーが展開していく。

とにかく数学、数式だらけで
ページの大半がその説明で埋め尽くされることもある。
そのため、数学があまり好きでない人には抵抗感があるかもしれないが、
その場合はページを飛ばして純粋にストーリーだけを楽しむと良い。

数学に多少なりとも興味があれば
主人公が後輩に説明する内容は
自分の理解を再確認する意味で楽しめるし、
ミルカが出題する問題はかなりの歯応えを感じられる。

ただ、コマが大きめだし話の内容は薄めなので
ストーリーにどこまで魅力があるかは微妙。
絵もややクセがあるというか、あまりうまくないので
「数学ガール」というタイトル以上のインパクトは感じられなかった。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー