通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数学ガールの秘密ノート/整数で遊ぼう がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【状態良好】 【書き込みなし】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 目立ったイタミ・キズ等なく、良好な状態です。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

数学ガールの秘密ノート/整数で遊ぼう 単行本 – 2013/12/19

5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 980

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 数学ガールの秘密ノート/整数で遊ぼう
  • +
  • 数学ガールの秘密ノート/式とグラフ
  • +
  • 数学ガールの秘密ノート/丸い三角関数
総額: ¥4,428
ポイントの合計: 134pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

やさしさの中に新しい発見がある!
『数学ガールの秘密ノート』シリーズ、第二弾。


本書は、中学生・高校生向けのやさしい数学を題材にした『数学ガールの秘密ノート』シリーズです。 今回のテーマは「整数論」。倍数の見分け方、素数の求め方、素数が持つ不思議な性質、
数当てクイズのような親しみやすい題材を通して、数学の楽しさを読者に伝えます。
あわせて、センター試験に初めて登場した「数学的帰納法」を詳しく解説します。
各章末にはその章の理解を確認する問題を掲載し、
巻末にはさらに発展して考えたい読者のために研究問題も載せています。
中学生・高校生はもちろん、数学を楽しみたいと思っている社会人にとって最適の一冊です。
また中学生・高校生のお子さんをもつ親御さんが、息子さんや娘さんにお勧めできる最良の数学書です。

----------------------
●登場人物紹介

「僕」
高校二年生、語り手。
数学、特に数式が好き。

ユーリ
中学二年生、「僕」の従妹。
栗色のポニーテール。論理的な思考が好き。

テトラちゃん
高校一年生、いつも張り切っている《元気少女》。
ショートカットで、大きな目がチャームポイント。

ミルカさん
高校二年生、数学が得意な《饒舌才媛》。
長い黒髪にメタルフレームの眼鏡。


「僕」の母親。

瑞谷女史
「僕」の高校に勤務する司書の先生。
----------------------

出版社からのコメント

【シリーズ累計40万部突破! 】
【2014年度日本数学会出版賞受賞! 】

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 288ページ
  • 出版社: SBクリエイティブ (2013/12/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797374152
  • ISBN-13: 978-4797374155
  • 発売日: 2013/12/19
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 28,699位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
素数、二進数、数学的帰納法、倍数など整数に関連した数学上のトピック(と言っても、ものすごく高度なものではなく、むしろ平易なもの)が扱われ、わかりやすく、本当にわかりやすく面白く説明されている。わかりやすさの要因は対話形式であることで、対話形式は古くはガリレオ・ガリレイの新科学対話、新しいところではダグラス・ホフスタッターのゲ―デル・エッシャー・バッハなどでも見られる、大変に完成された形式です。登場人物に適宜質問をさせることで、読者の疑問に先回りすることができ、登場人物に小芝居をさせることで、退屈しのぎも可能になる、よくできた形式です。対話形式のそういった利点は、この本でも遺憾なく発揮されています。

ただ、個人的にはキャラ設定がかなり気になりました。高校2年生の「僕」と近所に住む中学2年のいとこの「ユーリ」で対話するのですが、「僕」のことを「おにいちゃん」と呼び、休みのたびに「僕」の部屋にやってきて「僕」に数学を教わり、適度にアホなくせに理解が早く頭の回転が早くて面白い疑問を持ち、栗色のポニーテールがかわいらしい相方というのは、ある種のニーズに完璧に応えすぎのように思います。数学ガールシリーズにはほかにテトラという「僕」を慕う後輩(あきらかに「僕」に気がある)、ミルカという利発で神秘的な同級生(ある種のツンデレでしょうか)が登場しますが、本当にある種のニーズに応
...続きを読む ›
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 自然数を複数の素数でそれぞれ割った時の余りの時計群について、ある素数時計が1になり、他が0に戻る数(単位ベクトル/座標軸)を求める、というアイデアは、衝撃的でした。素数それぞれが座標軸の元になるのはわかっても、こういうふうに使えるとは...。

 3や9で割り切れるか否かが、各桁の和で判定できるのも、10進数だったからというのは、全く意識してませんでした。

 「ウラムの螺旋」で素数が斜めに並ぶパターンが見え、それがn^2+n+41(オイラー、ルジャンドル)等に関係しているというのも初めて知りました。

 数学的帰納法は、なんとセンター入試の問題を例に説明されてます。

 本当に易しいところから説き起こしているので、この整数編は、小学生でもわかるのではないでしょうか?大人が読んでも発見がある良本かと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
本編に比べると優し目の内容。
対話形式ですすむ内容が個人的には心地よかった。
現在数学が必要な人、なんとなく数学に興味がある人にぜひオススメしたい一冊。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック