¥ 1,512
通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数学ガールの秘密ノート/数列の広場 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

数学ガールの秘密ノート/数列の広場 単行本 – 2014/10/18

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1,088

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 数学ガールの秘密ノート/数列の広場
  • +
  • 数学ガールの秘密ノート/微分を追いかけて
  • +
  • 数学ガールの秘密ノート/丸い三角関数
総額: ¥4,644
ポイントの合計: 141pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

数列の秘密を解き明かそう。

僕と三人の数学ガール(ミルカさん、テトラちゃん、ユーリ)が、
数列の謎と魅力に迫るトキメキの数学トーク、第四弾。

本作は「数列」がテーマです。オセロゲームを使って数列を実際に体験したり、
グラフを使って数列を見る方法を学びながら、数列の不思議な性質が明らかになっていきます。
高校生グループはシグマを使って和を求める方法を学び、
中学生チームは階差数列を使って数列を調べる方法を学びます。
どの章も、親しみやすい数学の題材から始まって、
思いがけないほど深い数学の魅力に触れる内容となっています。

中高校生はもちろん、数学に関心のあるすべての社会人にとっても最良の一冊です。


----------------------
●登場人物紹介

「僕」
高校二年生、語り手。
数学、特に数式が好き。

ユーリ
中学二年生、「僕」の従妹。
栗色のポニーテール。論理的な思考が好き。

テトラちゃん
高校一年生、いつも張り切っている《元気少女》。
ショートカットで、大きな目がチャームポイント。

ミルカさん
高校二年生、数学が得意な《饒舌才媛》。
長い黒髪にメタルフレームの眼鏡。


「僕」の母親。

瑞谷女史
「僕」の高校に勤務する司書の先生。
----------------------

出版社からのコメント

【シリーズ累計40万部突破! 】
【2014年度日本数学会出版賞受賞! 】

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 272ページ
  • 出版社: SBクリエイティブ (2014/10/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797375698
  • ISBN-13: 978-4797375695
  • 発売日: 2014/10/18
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 104,372位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 誰でも付いて来られるように丁寧に、対話で進んでいく数学ガールシリーズ、この本もそうでした。Σ記号を丁寧に説明してます。

 ハイライトは、自然数すべてが「(2^m)x(2n+1)」と一対一対応しているという表。「2で割れる限り割り続ければ奇数になる」ということなのですが、自然数が(m,n)で表わされるという視点が、新鮮でした。

 数列を、一瞬一瞬の音が並び、全体として意味をなす音楽にたとえているのも、面白いなと思いました。

 さらっと読めて、「考えるっていいな」と思えてくる、気持ちの良い本です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
さまざまな数列がどのような性質を持つのか、数列というパズルに魅せられた中高生の登場人物たちがパズルの解き方のヒントを与えてくれる。数学を純粋に楽しむ情景がよく描かれていてその描写も楽しめる。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
数学的な専門書として考え読むより、数学の世界を舞台にしたストーリーとして、
少し違う観点から読むと少し面白い思考展開ができ楽しく堪能することができます。
人それぞれの観点から読んでいただければ、生涯知識の一部になると思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
中学生の息子に買い与えてみたら「すごく面白い!!」と大好評でした。現時点で三分の一ほど読んでいます。もともと数学を好きなのもあると思いますが、シグマについてスムーズに理解できたようです。
数学好きな子供がさらに数学を好きになれるおすすめの図書だと思いました。
ちなみにうちの家内は「よくわからない」と言っているので、興味のない人が好きになるタイプの本ではないと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
結城先生の『数学ガール』は全巻呼んでいます。 どの本も楽しく読むことができています。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック