¥ 2,700
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数値計算の常識 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

数値計算の常識 単行本 – 1985/6/3

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,700
¥ 2,700 ¥ 2,241

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 数値計算の常識
  • +
  • これなら分かる最適化数学―基礎原理から計算手法まで
  • +
  • これなら分かる応用数学教室―最小二乗法からウェーブレットまで
総額: ¥8,964
ポイントの合計: 269pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 単行本: 174ページ
  • 出版社: 共立出版 (1985/6/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4320013433
  • ISBN-13: 978-4320013438
  • 発売日: 1985/6/3
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 17,702位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
いわゆる数値計算の解説書ではなく、bit誌(私は寡聞にしてどんな雑誌か知らないが)に掲載されたコラムを1冊の本にまとめなおしたもの。なので、各章が短く独立性が高いので読みやすい。実際、仕事をしながらパラパラとめくっていたら1日で読み終ってしまった。

内容の方は、数値計算と応用数学の橋渡し的な感じ。特に印象に残ったのは数値積分に関する記述。曰く、適切な刻み幅などを設定すれば、数値積分は台形積分で十分精度が出るとのこと。数値積分というと、少なくともシンプソン法、できればロンバーグ(ロンベルク)法やガウス・ルジャンドル法、というイメージのあった私には、正に目から鱗の記述だった。

この手の本は他に類書がなく、非常に良く書かれているという印象を持った。その証拠に、1985年の初版1刷から版を改めることなく2010年に28刷が発行されている。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
非常に明晰でわかりやすく、王道をひた走る名著。
何度も何度も読み、数値計算関連図書の中で一番お世話になった本。

数値計算に関わることがある学生ならびに研究者、エンジニア必携書。

こういった基本的なこと(簡単という意味ではない)にたくさん触れてある名著があると、
非常に心強いし安心出来る。

もちろん☆5つ。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 牧野 投稿日 2002/8/11
形式: 単行本
良い点
☆数値計算で見つかりにくい異常事態を具体例としてあげており、
 数値的に四則演算レベルで定量評価&グラフ化する丁寧なつくりで
 非常に教育的な内容になっている。
悪い点
☆基本的にはありません。強いて言うと参考文献が少ないですが
 元々これ1冊で全て基本事項をカバーする教科書ではないので、
 問題ないかもしれません。
現在のそして当面のコンピューターは、有限をフル活用して
現代数学が生み出した無限に関わる豊富な内容に対応しています。
この有限と無限のギャップが、時として数値計算結果の異常を
引き起こします。
実験には誤差評価がきちんとある様に、数値計算結果の異常を
生み出す背景はぜひ押さえておきたいものです。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「刻みは細かければ良いというものではない」という文言に感銘しました。

自分で作成した数値計算プログラムの検証をするために、プログラムを作った精度と倍の精度で計算しようと思ったら、
実行させてみると、何日たっても終わらず、1週間後に途中経過の出力を見て、見積りを計算したら、3年かかることがわかりました。
最初は、1日で終わらなかったので、途中経過を出力させるようにしたのですが、途中経過を出力させると、さらに遅くなっていることも確認できました。

理論と実践のバランスが大事であることと、計算時間の見積りという実践のための理論というものもあるということがわかりました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック