通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
敦煌 (新潮文庫) がカートに入りました
+ ¥299 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◇◆主にゆうメールによるポスト投函、朝9時までのご注文は当日出荷致します。◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。◆帯、封入物、及び各種コード等の特典は無い場合もございます◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


敦煌 (新潮文庫) 文庫 – 1965/6/30

5つ星のうち4.5 61件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥1
文庫
¥605
¥605 ¥1
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで日用品等が30%OFF。 1 件
  • まとめ買いで日用品等が30%OFF。
    Amazon.co.jpが販売、発送する【A】対象の日用品等と【B】ドラッグストア・ビューティー・お酒・ベビー&マタニティ・ペット・ホーム・家電・オフィス用品・スポーツ&アウトドア・本などをまとめて購入すると、注文確定時に【A】が30%OFF。10/10(木)から10/30(水)まで。詳しくは キャンペーンページをご確認下さい。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売、発送する【A】対象の日用品等と【B】ドラッグストア・ビューティー・お酒・ベビー&マタニティ・ペット・ホーム・家電・オフィス用品・スポーツ&アウトドア・本などをまとめて購入すると、注文確定時に【A】が30%OFF。10/10(木)から10/30(水)まで。詳しくは キャンペーンページをご確認下さい。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 敦煌 (新潮文庫)
  • +
  • 楼蘭 (新潮文庫)
  • +
  • 天平の甍 (新潮文庫)
総額: ¥1,837
ポイントの合計: 18pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

九百年間、眠り続けた仏典四万巻。敦煌文書を巡る雄大なロマン。
西域の夢の都・敦煌の衰亡を描く不朽の名作。
毎日芸術大賞受賞作。


官吏任用試験に失敗した趙行徳は、開封の町で、全裸の西夏の女が売りに出されているのを救ってやった。その時彼女は趙に一枚の小さな布切れを与えたが、そこに記された異様な形の文字は彼の運命を変えることになる……。
西夏との戦いによって敦煌が滅びる時に洞窟に隠された万巻の経典が、二十世紀になってはじめて陽の目を見たという史実をもとに描く壮大な歴史ロマン。詳細な注解を付す。

本文より
趙行徳が西夏への旅立ちを決心したのは、市場で西夏の女に会ってから十五日程経った時のことだった。(略)
西夏は自分の読み得ない文字と、自分の理解し得ない一人の女の血を持っている北方の謎を秘めた一民族であるに他ならなかった。そこには自分などが夢想もしなかった力強い、しかも価値のある何ものかが、どろどろした油のような在り方で在るのではないか。行徳はそこへ行って、それに自分の手で触れてみたかった。(「一章」)

本書「解説」より
小説「敦煌」は、趙・朱・尉遅の三人の架空の主人公のやや大げさに伝説的な活動を描いてあるのだが、この物語の本当の主人公は敦煌という町自体である。そして歴史というものが、興亡を問わず常に物悲しいものであるという主調が全体を貫いている。これは井上靖氏の西域物といわれる歴史小説に共通して漲っている、極めて個性的な、美しい、詩情ともいうべきものである。
――河上徹太郎(文芸評論家)

井上靖(1907-1991)
旭川市生れ。京都大学文学部哲学科卒業後、毎日新聞社に入社。戦後になって多くの小説を手掛け、1949(昭和24)年「闘牛」で芥川賞を受賞。1951年に退社して以降は、次々と名作を産み出す。「天平の甍」での芸術選奨(1957年)、「おろしや国酔夢譚」での日本文学大賞(1969年)、「孔子」での野間文芸賞(1989年)など受賞作多数。1976年文化勲章を受章した。


内容(「BOOK」データベースより)

官吏任用試験に失敗した趙行徳は、開封の町で、全裸の西夏の女が売りに出されているのを救ってやった。その時彼女は趙に一枚の小さな布切れを与えたが、そこに記された異様な形の文字は彼の運命を変えることになる…。西夏との戦いによって敦煌が滅びる時に洞窟に隠された万巻の経典が、二十世紀になってはじめて陽の目を見たという史実をもとに描く壮大な歴史ロマン。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 320ページ
  • 出版社: 新潮社; 改版 (1965/6/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101063044
  • ISBN-13: 978-4101063041
  • 発売日: 1965/6/30
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 59件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 18,783位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
評価の数 61

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

59件のカスタマーレビュー

2017年11月30日
形式: 単行本Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年3月11日
形式: 文庫Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年5月26日
形式: 文庫Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年5月12日
形式: 文庫Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年8月16日
形式: Kindle版Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年12月11日
形式: Kindle版Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年6月21日
形式: 文庫Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年5月1日
形式: Kindle版Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告