¥ 2,376
通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
散文精神について がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

散文精神について 単行本 – 2018/10/3


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2018/10/3
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 3,133

booksPMP

【期間限定】ポイントアップキャンペーン開催中

1冊でも最大8% さらに3冊以上を購入する際クーポンコード「2222」を入力すると最大15%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 散文精神について
  • +
  • ただの文士――父,堀田善衞のこと
総額: ¥4,428
ポイントの合計: 196pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


2019年本屋大賞 ノミネート作品発表!
大賞の発表は4/9予定。2019年のノミネート作品や過去の受賞作など、 >本屋大賞特集はこちら

商品の説明

内容紹介

「みだりに悲観もせず、楽観もせず」──広津和郎はこの散文精神を戦時下の抵抗軸として掲げた。没後50年にあらためて広津の言葉を思い、現代を見つめなおしたい。文学と人間が、政治と社会がこんなにも貶められているときはないから。 小森陽一「解説」。

本書は1947年6月に新生社から出版された『広津和郎評論集 散文精神について』に収録された論考に、新たに「散文精神について」「散文芸術について」「再び散文芸術について」を加えて成り立っている。
本書に収められた論考で最も早いものは、1924年9月の『新潮』に発表された「散文芸術の位置」、発表時期が最も遅いものは1944年7月の『八雲』に発表された「徳田秋声論」である。(「解説 広津和郎の散文精神について」より抜粋)

出版社からのコメント

※発売日が少し遅くなります。ご了承いただきたくお願いいたします。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: 本の泉社 (2018/10/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4780719054
  • ISBN-13: 978-4780719055
  • 発売日: 2018/10/3
  • 梱包サイズ: 19 x 13.6 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 943,793位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう