散りゆく花 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

散りゆく花

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,000
価格: ¥ 2,503 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 497 (17%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 2,503より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2015/6/3)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: SOTTO
  • ASIN: B00WZ5AO5E
  • JAN: 4532813841236
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 76,905位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

新しい室内楽を織りなす、中島ノブユキ最新アルバム。
ピアノ、ギター、バンドネオン、オーボエ、弦楽三重奏、コントラバスによる八重奏。「スパルタカス 愛のテーマ」(アレックス・ノース)「ラスト・トレイン・ホーム」(パット・メセニー)他、「その一歩を踏み出す(旅のチカラ テーマ曲)」も収録。

中島ノブユキ主宰のレーベル“SOTTO”の2作目としてリリースされる、自身のオリジナルアルバム『散りゆく花』。
北村聡(バンドネオン)、藤本一馬(ギター)、金子飛鳥(ヴァイオリン)らの参加、そしてオーボエ、ヴィオラ、チェロ、コントラバスの音色も加わり、「新しい室内楽」の形を織りなします。音源化の要望の高かった「その一歩を踏み出す」(NHK BSプレミアムで放送されたドキュメンタリー番組「旅のチカラ」テーマ曲)の再録音を含む中島ノブユキの書き下ろし楽曲の他、素朴ながらも胸を打つ名曲「Last Train Home」(パット・メセニー)やシンプルなメロディーのリフレインがメランコリックに響かされる「スパルタカス 愛のテーマ」(アレックス・ノース)も収録。

参加ミュージシャン:
 金子飛鳥…Violin
 北村聡…Bandoneon
 藤本一馬…Guitar
 相磯優子…Violin
 志賀 恵子…Viola
 中村潤…Violoncello
 関美矢子…Oboe
 田中伸司…Contrabass

収録曲:
 01 エレメント・オブ・ディスタンツァ(1:22)
 02 追憶のワルツ(3:54)
 03 スプリング・ナーヴァス(2:45)
 04 散りゆく花(4:19)
 05 木洩れ日(3:23)
 06 スパルタカス 愛のテーマ(3:31)
 07 ディスタンツァ(3:45)

 エスペヒスモ ~蜃気楼~
  08 ・レント(2:32)
  09 ・エレガンテ・コン・モート(2:20)
  10 ・カルマンド(3:33)

 11 フーガ ニ短調(5:03)
 12 その一歩を踏み出す(3:11)
 13 ラスト・トレイン・ホーム(5:21)

アーティストについて

東京とパリで作曲を学ぶ。ソロアルバムとして『エテパルマ~夏の印象~』『メランコリア』を発表。また続く二作『カンチェラーレ』『クレール・オブスキュア』と連続でピアノソロ作品を発表し、各地でピアノ・ソロ・コンサートを開催。映画「人間失格」、アニメーション「たまゆら」の音楽、ドキュメンタリー番組「旅のチカラ」のテーマ音楽等を担当。また畠山美由紀、菊地成孔らの諸作品に作/編曲家として参加した。2011年~2013年にはジェーン・バーキンのワールドツアーに音楽監督/ピアニストとして参加し世界27カ国で公演。 NHK大河ドラマ「八重の桜」(2013年)、 JR東海「そうだ京都、行こう」(2014年)、映画「悼む人」(2015年)のそれぞれ音楽を担当。2015年、良い音楽をそっと届けるために自身による音楽レーベル“SOTTO”をスタート。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

中島ノブユキ、セルフレーベル“SOTTO”の第2弾。
サウンドトラックにも似た、良質なイージーリスニング。
“SOTTO”の言葉通り、そっと届けられる音楽集。電子音を廃し、
弦楽器やバンドネオン中心にクラシカルに仕上げている。

参加ミュージシャンが豪華。言わずと知れた金子飛鳥をはじめ、
Orange pekoeの藤本一馬や、小松亮太ユニットの北村聡が
あくまで控えめながら、情熱を込めた演奏を聴かせてくれる。

屋外にて大音量で流す類の音楽ではないが、部屋に流していて
邪魔になることの無い、ほっとした気持ちになる一枚。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告