Kindle Unlimited読み放題の対象です
ポイント: 29pt  (3%)  詳細はこちら
無料配送 5月24日 火曜日詳細を見る
または お届け日時指定便 最も早いお届け日 配送 明日 8:00 - 12:00の間にお届け 1 時間 16 分以内にご注文の場合。 詳細を見る
在庫あり。
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
教養として学んでおきたい三国志 (マイナビ新書) がカートに入りました
配送料 ¥350 5月 26-28日詳細を見る
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
シェアする
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

教養として学んでおきたい三国志 (マイナビ新書) 新書 – 2021/11/26

5つ星のうち3.5 5個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥957
¥957 ¥506

購入を強化する


出版社より

教養として学んでおきたい哲学 教養として学んでおきたい仏教 教養として学んでおきたい落語 教養として学んでおきたい5大宗教 教養として学んでおきたい能・狂言
教養として学んでおきたい哲学 教養として学んでおきたい仏教 教養として学んでおきたい落語 教養として学んでおきたい5大宗教 【Amazon.co.jp 限定】教養として学んでおきたい能・狂言
「教養として学んでおきたい」シリーズ 難解な印象になりがちな哲学をやさしく詳しく解き明かし、その概念、歴史、代表的な哲学者たち、主な議論などを解説します。 仏教が宗教の一つとしてどういった特徴を持っているのか、理解しておかなければならないことは何か、分かりやすく解説します。 落語家とはどんな職業なのか、寄席とはどういう場所なのか、ちょっとしたマナー、時代とともに変わる落語の聞かれ方などを解説します。 ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、ヒンドゥー教、仏教を取り上げ、本質に切り込んだ宗教論を解説します。 能や狂言という伝統古典芸能に親しみたい方必見です。読めば能楽堂に行きたくなる一冊です。
ビートルズ 教養として学んでおきたいギリシャ神話 ギリシャ神話 ニーチェ 歌舞伎
【Amazon.co.jp 限定】教養として学んでおきたいビートルズ 教養として学んでおきたい神社 教養として学んでおきたいギリシャ神話 教養として学んでおきたいニーチェ 教養として学んでおきたい歌舞伎
「教養として学んでおきたい」シリーズ ロック・ミュージック史上、最大にして最高のグループであるビートルズ。彼らの偉業をさまざまな見地から考察した再入門書です。 神社で祈ることの意味、その場所が持つ価値、神社の成り立ちや神仏習合、神仏分離といった過程、神社の格などについて解説します。 ギリシャ神話を知らないと理解できない文化的な背景が多くあります。ギリシャ神話をきちんと理解することで、もっと教養を深めましょう。 「神は死んだ」で有名なドイツの哲学者フリードリヒ・ニーチェ。彼の考えはいまも生きています。本書を読めば新しい発見があるでしょう。 歌舞伎座に代表される劇場の魅力、代表的な演目、驚きの仕掛けや名セリフの数々、役者の魅力など、第一人者が語りつくします!
皇室 ニーチェ
教養として学んでおきたい日本の皇室 【Amazon限定セット】『教養として学んでおきたいニーチェ』+特別講義・動画セット
126代続く世界最古の王室として、天皇と皇室が受け継いできたこととは。これからの在り方とは。日本人として学んでおきたい一冊。 こちらは、『教養として学んでおきたいニーチェ』と岡本裕一朗先生による特別講義動画『もう一つの「教養として学んでおきたいニーチェ」』(約50分)のセット商品です。

商品の説明

出版社からのコメント

三国志研究の第一人者が導く演義と正史の世界

中国で魏、蜀、呉の三国が覇権を争った「三国志」は、日本人が大好きな物語です。
日本で「三国志」が広く浸透しているのは、歴史小説や漫画、最近ではアニメやゲームの影響が大きいでしょう。
日本でも中国でも、教養としての「三国志」の中核になっているのは『三国志演義』です。
したがって本書では、基本的に『三国志演義』に基づいて解説を行います。
ただし、『三国志演義』と歴史書の『三国志』の違いを知ることでより深い教養が身につくため、歴史書の『三国志』との比較も加えています。
「三国志」は、学問としてだけでなく、娯楽や処世訓としても多くの人々に愛されてきました。
だれもが興味を持つ多様なコンテンツを備え、エンターテイメントにもよくなじみます。
小説、映画、ゲームなどさまざまな媒体を通して、熾烈な時代を生きた英雄に想いを馳せることができるのです。
「三国志」には、人それぞれの感受性をもとにさまざまな受け取り方ができる懐の深さがあります。
また、いろいろな形で三国志に触れ、その物語を知っていくと、中国の価値観や思考様式、深い知恵が散りばめられていることに気づかされるでしょう。
中国の文化を学ぶという観点でも「三国志」は有益です。
本書では、国や時代を超えて愛され続ける「三国志」の魅力を解説します。

序 章 三国志を教養として学ぶ意味
第一章 三国志のなりたち―正史と演義の違い
第二章 三国志演義とはどういった物語なのか
第三章 代表的な英雄たち
第四章 代表的な戦い
第五章 なぜ三国志は日本で人気になったのか
第六章 中国での三国志演義の人気・影響
第七章 三国志が社会・世界に与えた影響

著者について

1962 年、東京都生まれ。早稲田大学理事、同大学文学学術院教授、三国志学会事務局長。筑波大学大学院博士課程歴史・人類学研究科修了。文学博士。専門は古典中国学。著書に『三国志 演義から正史、そして史実へ』『魏志倭人伝の謎を解く 三国志から見る邪馬台国』『漢帝国 400年の興亡』『始皇帝 中華統一の思想』など著書、監修書多数。また、新潮文庫版の吉川英治『三国志』において、全巻の監修を担当した。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ マイナビ出版 (2021/11/26)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2021/11/26
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 新書 ‏ : ‎ 224ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4839977259
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4839977252
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.5 5個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

一九六二年、東京都生まれ。文学博士。

早稲田大学理事・文学学術院教授。

学校法人大隈記念早稲田佐賀学園理事長。

専攻は「古典中国」学。

著書に『後漢国家の支配と儒教』(雄山閣出版)、『三国政権の構造と「名士」』(汲古書院)、『後漢における「儒教国家」の成立』(汲古書院)、『西晉「儒教国家」と貴族制』(汲古書院)、『「古典中国」における文学と儒教』(汲古書院)、『三国志よりみた邪馬台国』(汲古書院)、『全譯論語集解』(汲古書院)、『全譯三国志』(汲古書院、刊行中)『「三国志」の政治と思想』(講談社選書メチエ)、『儒教と中国-「二千年の正統思想」の起源』(講談社選書メチエ)、『論語 孔子の言葉はいかにつくられたか 』(講談社選書メチエ)、『三国志の女性たち』(山川出版社)、『三国志の舞台』(山川出版社)、『関羽-神になった「三国志」の英雄』(筑摩選書)、『三国志-演義から正史、そして史実へ』(中公新書)、『魏志倭人伝を読む』(中公新書)、『三国志-英雄たちと文学』(人文書院)、『三国志事典』(大修館書店)、『三国志演義事典』(大修館書店)などがある。

訳書の『全譯後漢書』(全十九巻、汲古書院)で、大隈記念学術褒賞を授与された。

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
星5つ中の3.5
5 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2022年3月10日に日本でレビュー済み