購入オプション

200万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
割引: ¥ 484 (55%)
Kindle 価格: ¥396

(税込)

獲得ポイント:
4ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

[古荘 純一, 磯崎 祐介]の教育虐待・教育ネグレクト~日本の教育システムと親が抱える問題~ (光文社新書)

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

教育虐待・教育ネグレクト~日本の教育システムと親が抱える問題~ (光文社新書) Kindle版

5つ星のうち3.7 18個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥396
新書 ¥2,223 ¥87
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

出版社からのコメント

「教育熱心」「押しつけ」が生む、
子どもの心の病……

親、教員、大人が知るべき子どもの精神保健の知見とは……?
特別支援教育・高等教育における教育虐待・教育ネグレクトにも注目


【内容】

小児(精神)科・児童精神科を受診する子どもたちのなかには、
家庭や学校で、教育やしつけをめぐって虐待的対応を受け、
不適応を起こしている子どもたちがいる。
学校時代をなんとかやり過ごし、大学までたどりついた学生たちの中にも、
教育虐待・教育ネグレクトを原因とした心の問題を抱える学生が多く、
学生生活や就職活動を機に不適応を起こすことも多い。
子ども時代、そして思春期は、精神疾患を発症しやすい年齢のピークであるのに、
なぜ日本の教育現場では、学校でも家庭でも、
子どもたちの自尊感情を下げるような体験ばかりさせてしまうのか。
本来求められる子どもへの対応とはどんなものなのか。
本書では特に、特別支援教育においても教育虐待・教育ネグレクトが
起きやすいことにも触れながら(アスペルガー障害の当事者が共著者として分析・執筆)、
豊富な事例と共に解説する。


【目次】

はじめに

第1章 教育虐待と教育ネグレクトの概念

第2章 被虐待体験を感じやすい子どもたち――自尊感情と精神保健の視点から

第3章 家庭教育における教育虐待・教育ネグレクト

第4章 学校における教育虐待・教育ネグレクト

第5章 支援教育における教育虐待・教育ネグレクト

第6章 高等教育と進路・就労指導における問題

第7章 対策と課題

あとがき
参考文献・資料


【著者プロフィール】

古荘純一(ふるしょう・じゅんいち)
青山学院大学教育人間科学部教授。1984年昭和大学医学部卒業。小児科医、児童精神科医、医学博士。1998年昭和大学医学部小児科学教室講師、2002年より青山学院大学文学部教育学科助教授・教授を経て2009年より現職。著書に『日本の子どもの自尊感情はなぜ低いのか』(光文社新書)、『子どものQOL尺度 その理解と活用』(診断と治療社)など多数。
磯崎祐介(いそざき・ゆうすけ)
1979年生まれ。青山学院大学大学院教育人間科学研究科博士後期課程在籍。アスペルガー障害の当事者。共著書に『神経発達症(発達障害)と思春期・青年期』(明石書店)、『子どもの精神保健テキスト』(診断と治療社)など。
--このテキストは、paperback_shinsho版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

小児(精神)科・児童精神科を受診する子どもたちのなかには、家庭や学校で、教育やしつけをめぐって虐待的対応を受け、不適応を起こしている子どもたちがいる。学校時代をなんとかやり過ごし、大学までたどりついた学生たちの中にも、教育虐待・教育ネグレクトを原因とした心の問題を抱える学生が多く、学生生活や就職活動を機に不適応を起こすことも多い。子ども時代、そして思春期は、精神疾患を発症しやすい年齢のピークであるのに、なぜ日本の教育現場では、学校でも家庭でも、子どもたちの自尊感情を下げるような体験ばかりさせてしまうのか。本来求められる子どもへの対応とはどんなものなのか。本書では特に、特別支援教育においても教育虐待・教育ネグレクトが起きやすいことにも触れながら(アスペルガー障害の当事者が共著者として分析・執筆)、豊富な事例とともに解説する。 --このテキストは、paperback_shinsho版に関連付けられています。

登録情報

  • ASIN ‏ : ‎ B016JPN7YK
  • 出版社 ‏ : ‎ 光文社 (2015/9/20)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2015/9/20
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • ファイルサイズ ‏ : ‎ 5235 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) ‏ : ‎ 有効
  • X-Ray ‏ : ‎ 有効にされていません
  • Word Wise ‏ : ‎ 有効にされていません
  • 本の長さ ‏ : ‎ 195ページ
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.7 18個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

著者の本をもっと発見したり、よく似た著者を見つけたり、著者のブログを読んだりしましょう

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
18 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年3月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年8月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年8月11日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年9月25日に日本でレビュー済み
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年9月30日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告