¥ 2,376
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
教育者・今村昌平 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

教育者・今村昌平 単行本 – 2010/12/4

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 1,650
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

巨匠今村昌平のもうひとつの素顔
「楢山節考」「うなぎ」「黒い雨」など日本を代表する映画監督・今村昌平は、
多くの映画人を育てた優れた教育者でもあった。

 2011年4月に日本映画大学としてスタートする日本映画学校を1975年に創設(創設
当時の名称は横浜放送映画専門学院)した今村昌平は、どのような思いで未来の映画人を
育てようとし、どのような講義を行っていたのか。
 残された講義テープや当時の文字資料から、今村昌平が学校に託した熱い思いと講義内
容、そのユニークな映画論や教育論を初めて活字化、1冊の本にまとまった。講義の中に
は自作を巡る創作秘話も多く含まれており、今村昌平の映画ファンにとっても非常に貴重
なものとなる。
 また、今村の思いは彼の亡き後も現在にまで継承され、学校は2011年より国内初の4
年制映画専門大学化となって新たなスタートを迎える。本書では合わせて、「13人の刺
客」の三池祟史や「踊る大捜査線」の本広克行、「半落ち」の佐々部清や「悪人」の李相
日など、実際に多くの優れた監督やスタッフ、作品を生み出してきた日本映画学校の成果
を、現校長・佐藤忠男による作品紹介を収録する形で明らかにする。

内容(「BOOK」データベースより)

「十三人の刺客」三池崇史、「踊る大捜査線」本広克行、「半落ち」佐々部清、「悪人」李相日…映画界へ多くの人材を育て、送った、苦闘とユニークな軌跡。2011年、念願の大学化をスタートする映画学校の根幹がここに。巨匠のもうひとつの素顔。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 276ページ
  • 出版社: キネマ旬報社 (2010/12/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4873763479
  • ISBN-13: 978-4873763477
  • 発売日: 2010/12/4
  • 梱包サイズ: 20.8 x 14.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,153,760位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2011年1月26日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ロケット ストーブ