¥1,100
通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
教育格差 (ちくま新書) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


教育格差 (ちくま新書) (日本語) 新書 – 2019/7/5

5つ星のうち4.3 21個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥1,100
¥1,080 ¥1,385

本まとめ買いクーポン
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 教育格差 (ちくま新書)
  • +
  • ケーキの切れない非行少年たち (新潮新書)
  • +
  • 「家族の幸せ」の経済学 データ分析でわかった結婚、出産、子育ての真実 (光文社新書)
総額: ¥2,794
ポイントの合計: 41pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本の教育の実態を俯瞰的に捉え直した数少ない正攻法の力作である。
読後感は重いが説得力は半端ではない。
教育に興味のある人にぜひとも一読してもらいたい一冊だ。
――出口治明さん (立命館アジア太平洋大学(APU)学長)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

就学前、小学校、中学校、高校、国際比較…
データで「緩やかな身分社会・日本」の実態を克明に描き出す!


◆小学校入学時にすでに学力格差が存在!

◆公立の中学校同士でも大きな「環境」格差がある!?

◆親が大卒/非大卒で、就学前~高校まで格差が存在。

出身家庭と地域という本人にはどうしようもない初期条件によって子供の最終学歴は異なり、
それは収入・職業・健康など様々な格差の基盤となる。
つまり日本は、「生まれ」で人生の選択肢・可能性が大きく制限される「緩やかな身分社会」なのだ。
本書は、戦後から現在までの動向、就学前~高校までの各教育段階、国際比較と、
教育格差の実態を圧倒的なデータ量で検証。
その上で、すべての人が自分の可能性を活かせる社会をつくるために、採るべき現実的な対策を提案する。

〔目次〕
第1章 終わらない教育格差
第2章 幼児教育――目に見えにくい格差のはじまり
第3章 小学校――不十分な格差縮小機能
第4章 中学校――「選抜」前夜の教育格差
第5章 高校――間接的に「生まれ」で選別する制度
第6章 凡庸な教育格差社会――国際比較で浮かび上がる日本の特徴
第7章 わたしたちはどのような社会を生きたいのか

朝日新聞:出口治明さん評 (2019.9.7)
日経新聞:小塩隆士さん評 (2019.9.14)
各紙で大絶賛!!

内容(「BOOK」データベースより)

出身家庭と地域という本人にはどうしようもない初期条件によって子供の最終学歴は異なり、それは収入・職業・健康など様々な格差の基盤となる。つまり日本は、「生まれ」で人生の選択肢・可能性が大きく制限される「緩やかな身分社会」なのだ。本書は、戦後から現在までの動向、就学前~高校までの各教育段階、国際比較と、教育格差の実態を圧倒的なデータ量で検証。その上で、すべての人が自分の可能性を活かせる社会をつくるために、採るべき現実的な対策を提案する。

商品の説明をすべて表示する

出版社より

宮口 幸治 ケーキの切れない非行少年たち 出口治明 格差 身分社会 教育 学力格差 大卒 年収 出身 生まれ 非大卒 幼児教育 小塩隆士 書評 最終学歴

登録情報

  • 新書: 384ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (2019/7/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4480072373
  • ISBN-13: 978-4480072375
  • 発売日: 2019/7/5
  • 梱包サイズ: 17.4 x 10.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,429位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
評価の数 21

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

17件のカスタマーレビュー

2019年7月15日
形式: 新書
review imagereview image
84人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月13日
形式: 新書Amazonで購入
43人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年8月4日
形式: 新書Amazonで購入
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月7日
形式: 新書
39人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年8月4日
形式: 新書Amazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告