中古品
¥ 1
+ ¥ 350 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後1時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

教育基本法「改正」―私たちは何を選択するのか (岩波ブックレット) 単行本 – 2004/2/5

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

昨年の中央教育審議会の答申を受け文部科学省は改正に向けて踏み出すこととなり,法案提出も射程に入ってきた.戦後教育の根本的理念を謳い,準憲法的性格を持つとされる同法を変える正当な理由はあるのか.近年の教育をめぐる社会情勢と,改正のポイント,「愛国心」の導入と「公教育の分断」を徹底的に読み解く.

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

西原/博史
1958年生まれ。早稲田大学法学部卒。同大学大学院法学研究科博士課程を経て、現在早稲田大学社会科学部教授。憲法学。全国憲法研究会事務局長、日本教育法学会理事。研究テーマである「思想・良心の自由」を出発点に、近年の教育現場における国旗・国歌強制に抵抗する教師たちの訴訟では理論的支柱として各地を奔走(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 71ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2004/2/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4000093150
  • ISBN-13: 978-4000093156
  • 発売日: 2004/2/5
  • 梱包サイズ: 20.4 x 14.4 x 0.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 910,239位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

VINEメンバー
2012年8月16日
形式: 単行本
VINEメンバー
2004年4月7日
形式: 単行本
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告