¥ 2,592
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
教育は不平等を克服できるか (叢書 中国的問題群 ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

教育は不平等を克服できるか (叢書 中国的問題群 第8冊) 単行本 – 2010/6/19


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 1,196
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 教育は不平等を克服できるか (叢書 中国的問題群 第8冊)
  • +
  • 知られざる中国の教育改革
総額: ¥5,292
ポイントの合計: 75pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

改革開放以後、学歴間格差が拡がっている。海外留学ブームで欧米型の学問や外資系企業への人気が高まり頭脳流出現象が顕在化する一方で農村や少数民族地域での初等教育の立ち遅れに対する対策が急務となっている。科挙制度から中華民国期の教育普及政策、文革の混乱などを通して、教育と不平等の歴史的相関関係を読み解く。

内容(「BOOK」データベースより)

現代中国では、日本と違って都市と農村の間で教育機会をめぐるすさまじい格差がみられます。なぜ学校成績至上主義が強く、学歴社会化が急速に進行し、進学競争が激烈なのでしょうか?学生の留学熱・頭脳流出・留学生の帰国熱などの現象をどう見るか?教育をめぐるさまざまな格差・不平等の実態を、都市と農村の教育現場と統計調査から明らかにし、この百年の間に格差・不平等克服のためのどのような取り組みがあったのか、それがどのような事態をもたらして今日に到っているのかを明らかにします。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 208ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2010/6/19)
  • ISBN-10: 4000282581
  • ISBN-13: 978-4000282581
  • 発売日: 2010/6/19
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 779,148位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ビートルズビートルズ レコード