通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
教育の正体 国家戦略としての教育改革とは? がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

教育の正体 国家戦略としての教育改革とは? 単行本 – 2008/10/25

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,685
¥ 1,685 ¥ 141

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 教育の正体 国家戦略としての教育改革とは?
  • +
  • 日本人の「覚悟」
  • +
  • お金の正体——日本人が知らないお金との付き合い方
総額: ¥5,033
ポイントの合計: 119pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

【内容紹介】
学力低下、教育格差、学級崩壊、モンスターペアレンツ、教師のうつ病や立ち去り、ゆとり教育の揺れ戻し等々、いま教育現場は混乱を極めています。
かたや少子化がすすみ、大学全入時代を迎えたいま、定員割れで倒産の危機にさらされている大学が急増中。さらに独立行政法人化で、大学や学問の質も大きく変わってきました。
戦後60余年、義務教育と高等教育が果たした役割と成果は何だったのか? 教育劣化の原因は教育業者と親にもあるのではないか? 
本書は、欧米の教育理念を知り、明治以降、現在に至る教育の質と制度を検証することにより、教育汚染の実相に迫り、国家戦略としての教育改革のあり方を問う熱き教育論です。

「教育改革とは、人々に自信とプライドをもたせる教育のあり方について考えることだと思う」(著者まえがき・より)

【目次】
第1章●教育改革の正体
第2章●教育業者の正体
特別対談その1●学力低下とゆとり教育(ゲスト・米長邦雄)
第3章●教育格差の正体
特別対談その2●教育制度と教育委員会の現状(ゲスト・米長邦雄)

【プロフィール】日下公人 くさかきみんど 
昭和5年、兵庫県生まれ。東京大学経済学部卒業。日本長期信用銀行入行。同行取締役、(社)ソフト化経済センター理事長、多摩大学大学院研究科長、東京財団会長を経て、現在、日本財団特別顧問、三谷産業監査役、社会貢献支援財団会長。第一回サントリー学芸賞受賞。ソフト化・サービス化の時代をいち早く先見し、日本経済の名ナビゲーターとして活躍。とくに未来予測の正確なことに定評がある。ベストセラーになった『5年後こうなる』や『バカの壁をぶち壊せ』(養老孟司との共著)の他、近著に『「質の経済」が始まった』『「人口減少」で日本は繁栄する』『日本と中国は理解しあえない』や『国家の正体』『お金の正体』等がある。

内容(「BOOK」データベースより)

学力低下、格差の正体とは?劣化する教育現場の正体とは?自信とプライドを取り戻す教育改革と再生のあり方を問う。欧米の教育理念を知り、戦前~戦後~現在に至る教育の質と制度を検証。教育汚染の実相に迫る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: ベストセラーズ (2008/10/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4584131074
  • ISBN-13: 978-4584131077
  • 発売日: 2008/10/25
  • 梱包サイズ: 19 x 13.2 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 746,335位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
日下ファンならずとも、氏の軽妙な語り口には心地よさを感じるであろう。戦前と戦後の教育の違いを明確に認識する世代からの遺言(ラストメッセージ)と、若い世代は受け止める必要があるだろう。もっとも印象にのこったフレーズは「教育には副作用がある」である。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ベン 投稿日 2014/3/17
形式: 単行本 Amazonで購入
本書では教育の歴史的事実を押さえつつ話が進んでいく。教育権はどこにあるのか?「学習権」の話ect。
また、今行われている教育論議の前提そのものに疑問を投げかける。

・教育における六つの「迷信」~

1.教育は良いものだ

2.先生が教えていることは全部正しい

3.必ず本人のためになる

4.必ず国家社会のためになる

5.本人はあとで感謝する

6.多ければ多いほど良い

また、日本の教育が情けないことになっているのは教育を商売にしている人がたくさんいるからだという指摘も腑に落ちる。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
教育について、国家が行う教育、学校制度、
またそれらを作る役所での議論について述べられている。
教育の本質を見据えた主張で、著者の大胆さを感じる反面、
一方的で、丁寧さ、緻密さに欠ける議論ではないか。
しかし、それは本書の目的を損なっているとまでは言えない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告