¥2,200
通常配送無料 詳細
残り14点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
教職課程コアカリキュラム対応 情報社会を支える教師... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

教職課程コアカリキュラム対応 情報社会を支える教師になるための教育の方法と技術 (日本語) 単行本 – 2019/3/8


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/3/8
¥2,200
¥2,200 ¥1,622

本まとめ買いクーポン
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 教職課程コアカリキュラム対応 情報社会を支える教師になるための教育の方法と技術
  • +
  • Appleのデジタル教育
  • +
  • 世界を変えるSTEAM人材 シリコンバレー「デザイン思考」の核心 (朝日新書)
総額: ¥4,961
ポイントの合計: 160pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

情報技術が日常に浸透した社会で、教職をめざす学生や若手教員のための決定版!

新学習指導要領や教職課程コアカリキュラムに即した内容で、これからの教員に必要な知識と観点を確実に学べる入門書。
時代に合わせた教育を実現するために、これからの教員が身に付けるべき教育の方法と技術とはなにか。
いまの子供たちが身に付けるべき資質・能力とはなにか。
理論と具体例(実践)をもとに学び、考えを深めることができる1冊です。

《本書の特長》
◇ 2020年から実施される新学習指導要領を踏まえた内容。
◇ 全15章で構成。各章には、教職課程コアカリキュラムとの対応を明示。
◇ 各章には、章のサマリーと執筆者からのメッセージを掲載。読者のモチベーションを支えます。
◇ 各章末には文献、巻末には索引を掲載。本書を入り口としたさらなる学びを支援します。


《目次》
第1部 教育の方法
第1章 学習指導要領と授業―――堀田龍也(東北大学大学院情報科学研究科・教授)
第2章 教育方法の原理と学習評価―――高橋 純(東京学芸大学教育学部・准教授)
第3章 授業中の教師の意思決定―――八木澤史子(東北大学大学院情報科学研究科・博士後期課程)
===
第2部 授業の技術
第4章 授業における発問と指示―――佐藤正寿(東北学院大学文学部・教授)
第5章 教科書活用の技術―――高橋伸明(笠岡市教育委員会・課長)
第6章 教材活用の技術―――中尾教子(株式会社内田洋行教育総合研究所・主任研究員)
===
第3部 授業改善のためのICT活用
第7章 教師によるICT活用―――本多 博(長崎大学大学院教育学研究科・准教授)
第8章 学校放送番組の活用―――堀田博史(園田学園女子大学・教授)
第9章 思考力を育てる授業―――塩谷京子(放送大学・客員准教授)
===
第4部 児童生徒の情報活用能力の育成
第10章 児童生徒によるICT活用―――渡邉光浩(鹿児島女子短期大学・専任講師)
第11章 情報活用能力の育成―――木村明憲(京都教育大学附属桃山小学校・教諭)
第12章 情報モラル教育―――佐藤和紀(常葉大学教育学部・専任講師)
第13章 プログラミング教育―――石塚丈晴(福岡工業大学短期大学部・教授)
===
第5部 学校の情報化
第14章 校務の情報化―――梶本佳照(新見公立短期大学・教授)
第15章 学校の情報管理―――新保元康(札幌市立屯田小学校・校長)
===
参考 教職課程コアカリキュラム抜粋
索引

著者について

堀田龍也(ほりた・たつや)

東北大学大学院情報科学研究科教授。博士(工学)。専門は、教育工学・情報教育。
中央教育審議会初等中等教育分科会委員、同教員養成部会委員、教育再生実行会議技術革新WG等を歴任。
主な著書に『だれもが実践できるネットモラル・セキュリティ』(三省堂)、『プログラミング教育導入の前に知っておきたい思考のアイディア』(小学館)等。


佐藤和紀(さとう・かずのり)

常葉大学教育学部初等教育課程専任講師。博士(情報科学)。元東京都公立小学校主任教諭。専門は、教育工学・情報教育。
文部科学省「学校におけるICT環境整備の在り方に関する有識者会議 効果的なICT活用検討チーム」、同「情報活用能力調査の今後の在り方に関する調査研究」等の委員を務める。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: 三省堂 (2019/3/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4385362645
  • ISBN-13: 978-4385362649
  • 発売日: 2019/3/8
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 45,464位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう