この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書 単行本(ソフトカバー) – 2005/5/10

5つ星のうち 4.5 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 2,570 ¥ 479
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

メディア掲載レビューほか

教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書
 記者の学生時代は,日本のインターネットの黎明期だった。当時のWebサイトといえば,今のようなビジネス目的の真面目なものはほとんどなく,役に立たない「くだらない」サイトが大半を占めた。著作権や内容面で問題のあるものも少なくなかったが,新しいメディアとしての“熱さ”があったように思う。本書で言う教科書に載らないインターネットの歴史とは,そういった「くだらない」コンテンツの歴史である。いわゆる役に立つ本ではないが,面白くかつ奥深い一冊である。


(日経バイト 2005/07/01 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画

内容紹介

● NET TRAVELLERS 200Xシリーズ第4弾

あなたの「インターネットが一番楽しかった頃」はいつですか?

日本でインターネットの接続実験から約20年、商用インターネットサービス開始から約10年となる2005年春、あの伝説のウェブページ「教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史」が教科書になって帰ってきました。時流に合わせて生まれては消えていく個人サイトに焦点を当て、日本のインターネットをネットコミュニティの動向から振り返った民衆史です。移り変わりの激しい個人ホームページの変遷を詳細に掘り起こした年表は、オリジナルのウェブページから大幅に加筆され、さらに各時代ごとにテーマ分けされた個人サイトの解説を、60万字にも達する膨大なテキストで書き下ろしています。

ニッポンのインターネットは、あなたが見知っているよりずっと広いかもしれません。

巻末解説:大森望氏
オビ推辞:竹熊健太郎氏


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 499ページ
  • 出版社: 翔泳社 (2005/5/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798106577
  • ISBN-13: 978-4798106571
  • 発売日: 2005/5/10
  • 梱包サイズ: 21.5 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 288,406位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(7)

トップカスタマーレビュー

2005年5月11日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
36人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2005年6月1日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
45人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2016年1月5日
形式: 単行本(ソフトカバー)
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年5月21日
形式: 単行本(ソフトカバー)
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年5月12日
形式: 単行本(ソフトカバー)
42人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年2月22日
形式: 単行本(ソフトカバー)
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年5月17日
形式: 単行本(ソフトカバー)
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告