¥ 1,944
通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
教団X がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

教団X 単行本 – 2014/12/15

5つ星のうち 2.7 168件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 494

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 教団X
  • +
  • コンビニ人間
総額: ¥3,348
ポイントの合計: 102pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

絶対的な闇、圧倒的な光。
「運命」に翻弄される4人の男女、
物語は、いま極限まで加速する。
米紙WSJ(ウォール・ストリート・ジャーナル)年間ベスト10小説、
アメリカ・デイヴィッド・グーディス賞を日本人で初受賞、
いま世界で注目を集める作家の、待望の最新作!

謎のカルト教団と革命の予感。
4人の男女の「運命」が重なり合い、この国を根底から揺さぶり始める。
神とは何か。運命とは何か。
著者最長にして圧倒的最高傑作。ついに刊行。

内容(「BOOK」データベースより)

謎のカルト教団と革命の予感。自分の元から去った女性は、公安から身を隠すオカルト教団の中へ消えた。絶対的な悪の教祖と4人の男女の運命が絡まり合い、やがて教団は暴走し、この国を根幹から揺さぶり始める。神とは何か。運命とは何か。絶対的な闇とは、光とは何か。著者最長にして圧倒的最高傑作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 576ページ
  • 出版社: 集英社 (2014/12/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087715906
  • ISBN-13: 978-4087715903
  • 発売日: 2014/12/15
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 14.2 x 4.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.7 168件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,691位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
底の浅い作品だと思いました。
多数の文献から引用した情報の羅列。ダラダラと続く性描写。子供じみた陰謀論。で、これといったオチも無く雑に終わる。ただそれだけ、といった作品です。
性描写もアダルトビデオ的で、誤解が満載です。若い男性読者がこれを読み、このような性行為で女性が喜ぶのだ、と誤解したら最悪ですね。
他人の知識を寄せ集めて集約し、アダルトビデオのエッセンスをまぶした最悪の作品でした。
ほんと、底が浅い。呆れてしまいました。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
膨大な資料を採用しているだけあって、勉強になったり興味深いテーマはありましたが、物語自体は特に捻りもなくオリジナリティもなく希薄です。無駄に長く無駄に登場人物が多く、そして誰にも共感できないままダラダラ進みます。

文章で言えば、そこはトントンと進めて欲しい箇所と、もう少し盛り込んで溜めてくれ!と思う箇所とのバランスがイマイチで、話の展開が途中からダダ漏れ的に見えて来たので、とにかく読み手としてはフラストレーションが溜まります。
しかも最後の方、なんか著者だけが盛り上がっているのか、スピード感が増したというより文章が端的というか表現が甘く、それもまた置いてけぼり感が否めません。

性的なシーンが多いのはともかく、他の方も書いていらっしゃるように、兎に角台詞がチープ。AVとか思春期のTLじゃないんだから…。わたしは女性ですが、なんだか読んでいて恥ずかしくなりました…。

辛口ですみません。
この本が、どうしてこんなに絶賛されて推されていたのか、ちょっと理解に苦しみます。
コメント 113人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「教団X」と呼ばれるカルト宗教集団と、
それに関わる男女を描いた作品。

主要な登場人物たちに感情移入することが出来ず、
また、彼らの一つ一つの行動の根拠や理由を
理解することが出来ないことが多かった。

作者が伝えたいことを、理解することは出来る。
しかし、あまりにも観念的かつ抽象的、
そして悪意に満ちており不快感が募ってしまった。

ブッダ(仏教)、宇宙、素粒子、魂、脳科学、意識など、
難解な理論をページを割いて展開する意図も解りかねた。
性描写や凌辱シーンに関しても、
女性を理解できない男性の表現だと思った。

最もガックリ来たのは、「教団X」の教祖の
最後の行動(指示)である。
目的や内容が意味不明であり、
「最後に何かが起こるはず」という
かすかな期待を完全に裏切られてしまった。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
読みやすいしよく勉強されてるなぁ。とは感じるけれど、ちょっと説得力が足りない。
いくら社会に不満があるとか孤独だから、トラウマがあるからと言って何故この教団を選んだのか。
そんな人間はいくらでもいる。そんな人たちが何故そこまでのめり込んだのかが最後までふわっとしてた。
あそこまで性を描かれると、セックスしたいからこの教団なの?依存症なの?と疑ってしまう。

沢渡の過去の話は興味深かった。排他的であり破滅型な人っていうのは存在するんだろう。
かと言って魅力的かと言われるとうーん・・・。沢渡が人を惹きつける何かを持っているらしいのは
わかるけど、それをもうちょっと書いてほしかった。
これ読んでガダラの豚ってすごいんだなぁとしみじみ感じてしまった。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
物語がクライマックスに進むにつれ、
ご都合主義と言うか、展開が稚拙で理由づけもなく、
恐ろしいとされていた教祖についても、そのただの設定だけで、
何を意図としていて、なぜこの様な存在になり得たのかが分からないから、
それが気になって何らかの説明が有るのだろうと思って読んでるのに、その気持ちは晴れない。
ムダだった。

教団Xはセックスパーティが出来て、色欲で洗脳をするという仕組みなのだろうけれど、いまいち人がどう洗脳されていくのかというところまでは考えられていない様だ。
性液がピチャピチャ音を立てるだとか、身体がガクガク震えるとか、卑猥な描写が多いが、その背景が語られていないから、表面的にただ卑猥なだけで作家の意図がわから無い。

ただ、
もう一つの宗教の「教祖の奇妙な話」として出てくるいくつかのエピソードでは、
ブッダの最も古い経典『スッタニパータ』でデカルトの哲学を2000年前に否定しているということや、
人間も含めてすべてのものが素粒子であり、意識とは別の次元のものでは?ということが語られ、その内容はとても面白かった。
しかし、そのどこかの参考文献からのエピソードが面白いだけで、この物語自体はほんとうに大したことがない。
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー