Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,250

¥ 46の割引 (4%)

100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[田中 圭一]の教えてっ!真夢子おね~さん
Kindle App Ad

教えてっ!真夢子おね~さん Kindle版

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,250
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 16,623 ¥ 581


【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ


商品の説明

内容紹介

「マンガ家の格差問題」「手塚治虫リメイクの真意」「オナニーで治る更年期障害」「ハイブリッドカーのトラブル」「アニメーターの収入はなぜ激安なのか?」ほか、神をも恐れぬパロディ大作『神罰』の田中圭一が贈る、あのギョーカイの裏事情――。
最先端の科学技術から下世話な男女の心理学までジャンル問わず“ひとつのお題”をわっかりやす~く解説するトレンド情報番組マンガです!!

【著者紹介】
田中圭一(たなか・けいいち)
1962年、大阪府生まれ。サラリーマンとの兼業マンガ家。代表作に『神罰』(イースト・プレス)、『死ぬかと思ったH』(アスペクト)、『セクシィ古文』(メディアファクトリー新書)など。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 90540 KB
  • 出版社: サイゾー (2015/8/31)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B014RPP044
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
連載の最終回で「単行本2012年夏発売」と書いてあったのに待てど暮らせど音沙汰がなく、頓挫してしまったか?だらしねぇな、サイゾーだらしねぇ!と思っていた矢先に発刊のお知らせ。ホスト役の真夢子さんのキャラクターは一言でいえばパンチをためらわない。えぐい欲求ですら素直に口にするし、言い出しにくい切り口だろうと鋭角に切り出し興味のおもむくままに突き進む。その馬力と砕けた姿勢は読者にスワお勉強、と身構えさせることをせず話に導きいれているし、ゲストの本音を引き出すことにも成功している。真夢子さんはステレオタイプではなく、かといって教科書通りでもない。いうなればトリッキー。言葉の選択こそエッチくさいラッピングに包まれておりますが、思いがけない意表を突いた意見をにゅっと剥き身にしてきて提示する。それが決して押しつけがましくないうえに、鉄壁の答えではなく微妙につけ入る隙がある。その脇の甘さのさじ加減が絶妙で「あとは読んだあなたが考える番」とちゃんとバトンを手渡してくれる。ただそのバトンはちょっと卑猥な形をしているというだけで。いつもきりきり舞いさせられるサイドキックのピンチョ君の軌道修正も見事。きっちりとした世界観が築かれているから議題やデバイス、ツールの名が変われど話自体は古くならない、腐らない。とにせよ発刊おめでとうございます。洗練された上品よりも過激で下品なこのコンビがまた復活して連載になるといいのにねえサイゾーさん。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sirou55 トップ1000レビュアー 投稿日 2014/1/20
形式: 単行本
月刊誌「サイゾー」に2006年11月号から12年3月号まで長期連載された。あとがきに著者自身が書いているが、吾妻ひでおの「やけくそ天使」の主人公・阿素湖素子(あそこそこ)をヒントに真夢子を誕生させ、当初はITやマンガを中心にしたトレンド情報を紹介するつもりだったが、その後オカルト、教育、サイエンスなどバラエティーに富んだテーマを扱うことになったと。著者得意の下ネタギャグをオブラートにして、テーマの核心を要領良く紹介したのが長続きした理由だろう。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 連載中から早く単行本にならないかと期待してたこの漫画。著者の漫画をあまり知らない人でも読みやすいと思います。
基本はエロネタを交えながら啓蒙漫画なんですが、話の流れを怖さにストーリーつくりは、この手の漫画では最高ではないでしょうか。
 しかし、何があるとすれば手塚風のキャラクターのプニプニ感がたりないことと、手塚治虫の猟奇性を受け継いでないことですかね。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
短編マンガの為、読みやすいし下ネタとマニアックな内容好きな私にとっては大変面白かったです。ただ、田中先生の今の画風が気にいらない人・批判する人は、内容以前の問題なのでそれを踏まえたうえで読むと良いと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover