通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
敗者のゲーム〈原著第6版〉 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【書き込みなし】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 折れ・多少の使用感がありますが、書き込み等なく、概ね良好な状態です。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

敗者のゲーム〈原著第6版〉 単行本 – 2015/1/24

5つ星のうち 4.3 20件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2015/1/24
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 1,347

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 敗者のゲーム〈原著第6版〉
  • +
  • ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉 ―株式投資の不滅の真理
  • +
  • 株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす
総額: ¥6,912
ポイントの合計: 236pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

全米累計100万部を超えるロングセラーの最新版。
プロ・アマ問わず幅広い投資家に向けたメッセージとして、時代を超えて読み継がれる運用哲学のバイブル。

資産運用に、難しい専門知識はいらない

激しく変動するマーケットに右往左往する。当初立てた投資計画を無視して、高値で買って安値で売ってしまう――投資家ならこういった経験があるはずだ。この先、ITバブルやリーマンショックに遭遇したら、どうすればよいのか? 本書はそのための現実的な対応を教えてくれる。

投資で成功するというのは、難しい証券分析などの専門知識や経験を身につけることではなく、ましてや短期的に市場を出し抜こうとすることでもない。市場平均利回りを上回る(=市場に勝つ)ことがきわめて難しくなった今、最も簡単かつ結果の出る方法は、インデックス・ファンドを活用することである。

「運用機関が市場に勝てないのであれば、市場を忠実に反映する、つまり市場に負けないインデックス・ファンドへの投資を考えてみるべきだ。インデックス・ファンドは、面白くもおかしくもないが、とにかく結果が出る。 (中略) 長期的にはほとんどのポートフォリオ・マネジャーを打ち負かしている」 (本書より)

「投資に成功するということは、値上がり株を見つけることでも、ベンチマーク以上の成績をあげることでもない。自ら取りうるリスクの限界の範囲内で、投資目的達成のため、市場の現実に即した長期的な投資計画、特に資産配分方針を策定し、市場の変動に左右されず、強い自己規律の下で、その方針を守ってゆく、ということだ。そうすれば、長期的な経済成長に見合う各資産の長期リターンを獲得することができる」 (訳者あとがきより)

内容(「BOOK」データベースより)

投資で成功するというのは、難しい証券分析などの専門知識や経験を身につけることではなく、ましてや短期的に市場を出し抜こうとすることでもない。市場平均利回りを上回る(=市場に勝つ)ことがきわめて難しくなった今、最も簡単かつ結果の出る方法は、インデックス・ファンドを活用することである。全米累計100万部を超えるロングセラーの最新版。プロ・アマ問わず幅広い投資家に向けたメッセージとして、時代を超えて読み継がれる運用哲学のバイブル。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 264ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社; 原著第6版 (2015/1/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532356288
  • ISBN-13: 978-4532356286
  • 発売日: 2015/1/24
  • 商品パッケージの寸法: 19.8 x 14 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,015位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
市場の将来を自力で予測して、「マーケットタイミング」に賭けるというのは、「悪魔の囁き」であり決して耳を傾けてはいけない。というシンプルかつ強いメッセージを発信します。

このような傑作は投資家を志す者は読まなければならない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
分散して長期投資すれば儲かるとか
他の人を上回るリターンは無理とか
そんなの今どき生まれたて赤ちゃんでも知ってる

だが大金を賭けてればあたりまえ前のことができないほど人間は精神が弱いのだ

そんな弱い精神の支えになってくれる内容がこの本には書いてあります

「理論上、理論と実践の間に違いはないが、実際にはある。」~ヨギ・ベラ~
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
これはインデックス投資家必携の書ですね。定期的に読み返しています。相場が急落した時に、読み返すと心強い。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
本書には個人投資家が長期投資で成功を得るために押さえておくべきことがらを、該博な知識を駆使して丁寧かつ統計的に記されている。耳の痛い話も少なくないが、個人投資家に「ほんとうの意味で投資に成功」してほしいという筆者の熱い思いが伝わってくる。初心者もベテランも個人投資家はぜひご一読を。

今日「ニューヨーク証券取引所の売買高の95%以上は機関投資家に」占められている。つまり「アメリカ株式市場はすべてのプロの予測の総和を示す」。個人投資家が「このプロ全体の判断である市場平均に勝とうとするのは、きわめて困難だ」。そこで「これらトッププロの投資判断を一つにまとめてしまうには、インデックスを使えばよい」「インデックス・ファンドを使えば、『ドリーム・チーム』のスタッフを抱えるのと同じメリットが得られる」。そして「長期の資産運用を行ううえでは、相場の上下に気を取られず、じたばたしないことが何より大事である。長期方針を十分検討したうえで決定したら、それをしっかり守っていくことだ」とし、「常に最大の目的を忘れず、落ち着いて、忍耐強く首尾一貫して行動すること」の重要性を重ねて説く。

また全篇に「ファンド選択にあたって、・・・将来の成績は十中八九、過去の成績とは関係ない」「投資は娯楽ではない。責任である」「投資においては高いリターンを求めることより、リスクを、夜よ
...続きを読む ›
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ネガティブな印象のタイトルだが,極めて優れた投資本.そもそも,敗者のゲームとは何か? 一言で云うなら,ミスで勝敗が決するタイプのゲームを指す.敗者のゲームでは失点しない事が全てだ.
投資では市場平均(S&P500)をベンチマーク(対戦相手)とするが,現在の市場取引の95%は機関投資家(プロ)に因る物であり,機関投資家の売買価格が株価を形成する.その様な状況で市場平均に負けない戦略とはどんな物か? 解は市場平均を丸ごと買うことだ.一見突拍子もないが,現在ではインデックス投資で容易に実現できる.
本書の一番云いたい事は以上だが,終盤まで有用な示唆に富む一冊である.
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
書かれてることはものすごく地味です。
ディフェンスがいかに重要かという話です。

たいへん実際的な本だと思います。
こういう本にもっと早く出会えたらと思うと悔やまれます。

もう何回も読んでます。
いわば聖書のような存在です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
働いて、節約して、余ったお金を堅実に運用しなさいという本。
遺産相続の心配までしてくれちゃってる。
株をやる人はギャンブルだからやり、株をやらない人はギャンブルだからやらない。
日本ではそんな風潮がいまだに強いんじゃないでしょうか。
株をギャンブルにしないためにはきちんと勉強しないといけません。

やはり問題は、日本に適応可能か?ということだと思います。
日経はS&Pのように右肩上がりには成長せず、いまだバブルのダメージを引きずっている。
ETFといえばレバやインバのこと。そんな市場で日経インデックスを持ち続けて資産形成できるのか、見通しは明るくない。
自国バイアスを捨ててS&Pや国際的な指標を買えば解決するのかもしれませんが。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
たとえ、自分が毎月の給料や小遣いの中から、
数万円を積み立てる程度のサラリーマンであっても、
金融商品を購入している以上、
「投資家」であることには違いなく、
「投資家」ならば市場とどう向き合っていくのか、
やはり考える必要があると思う。

本書の答えとしては、以下の通り。
"
1.高度に効率化した市場では自分だけが他人を出し抜き、優良株を見つけ、利益を得ることは難しい。
2.短期的な乱高下はあるが、長期的にはインデックスはゆるやかに上昇する。
以上から、自分の信念を信じ、インデックスファンドへ投資せよ
"

でもここで重要なのは「自分の信念を信じ」というところであり、
インデックスファンドが良いと書いてあるからインデックスファンドに長期投資をするというのは、
短絡的すぎる。
やはり自分で考えて、市場とどう付き合うのか考えをもたないといけないと思う。

ためしに日経平均のインデックスファンドに長期投資をしたからといって、
本当に儲かるのか試算してみると良い。

インフレに勝つための資産防衛としては機能しているかもしれないが、
それなら定期預
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー