中古品
¥4,463
+ ¥375 配送料
中古商品: ほぼ新品 | 詳細
コンディション: 中古商品: ほぼ新品
コメント: ★新品未使用商品を大阪より出荷。★追跡番号付★ヤマト運輸ネコポス・日本郵便ゆうパケット(適用外は宅配便)にて、ご注文確定から早くて数日、遅くても7日程度でお届け。配送中の衝撃や防水対策済の安心梱包。在庫希少・品薄等の理由のため、定価(¥2,420)より高額ですがご検討よろしくお願いします。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

敗残者 (東欧の想像力) 単行本 – 2020/4/30

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2020/4/30
¥4,463
¥2,420 ¥4,479
お届け日: 8月7日 - 9日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

1991年、自国での生活に絶望したアルバニア人が多数、アドリア海を越えてイタリアへ渡った。「新天地」への船出―しかし、出発を間近に控えた乗客の中に、自ら船を下りてしまったひとりの男がいた。彼が思い起こす、「敗残者」としての人生とは。無名の元数学教師ファトス・コンゴリを一躍、アルバニアの最重要作家の地位に押し上げたデビュー小説。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

コンゴリ,ファトス
1944(1943?)‐。アルバニア中部の工業都市エルバサンに生まれる。アルバニアがソ連と事実上断絶し、親中国路線をとりつつあった時代に高等教育を受け、中国に留学、北京大学で数学を学ぶ。大学卒業後は数学教師を経て、文芸紙誌の編集者として働く。そのかたわら創作を続けていたが、労働党一党体制下では自作を一切公表せず、1992年に初めて小説『敗残者』を発表。国内で大きな反響を呼んだ同書は、翻訳を通じてフランスを中心に西ヨーロッパで高い評価を得る。『敗残者』刊行後は、独裁体制下の社会に潜む不安や狂気を描いた『屍』(1994)、自身の中国留学体験に基づいた『象牙の龍』(1999)などを発表、21世紀に入ってからも精力的に創作活動を続けている

井浦/伊知郎
1968年、福岡生まれ。1998年、広島大学大学院文学研究科博士課程後期単位取得退学。1998~2001年、日本学術振興会特別研究員。博士(文学)。現在、福山国際外語学院校長。専門はアルバニア言語学、バルカン言語学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
1 件のお客様によるグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません

0のカスタマーレビューおよび1のカスタマー評価があります。