通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
敗れざる者たち (文春文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 東京 ブック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ヤケ、擦れ、軽いヨレが見られますが、その他特に大きな損傷などなく概ね良好です。アマゾン掲載画像とカバーデザインなどが違うことが御座います。中古品の為、使用感がある場合もありますがご了承くださいませ。【検品担当者より】中古品の為、できる限りの確認作業を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご了承下さい。※土日、祝日出荷作業は行っておりません。2営業日以内にゆーメールにて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

敗れざる者たち (文春文庫) 文庫 – 1979/9/25

5つ星のうち 4.5 39件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,337
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 562
¥ 562 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 敗れざる者たち (文春文庫)
  • +
  • 一瞬の夏 (上) (新潮文庫)
  • +
  • 一瞬の夏 (下) (新潮文庫)
総額: ¥2,010
ポイントの合計: 64pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

勝負の世界にその青春のすべてを賭けて燃え尽きていった者たちを若き大宅賞ライターが哀借こめて描くスポーツロマン。現代の若者に圧倒的な支持を得た情熱的作品


登録情報

  • 文庫: 298ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (1979/9/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4167209020
  • ISBN-13: 978-4167209025
  • 発売日: 1979/9/25
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 39件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 66,643位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
とても 良い商品だと 思います 機会があればまた リピしたいとおもいます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazonのお客様 VINE メンバー 投稿日 2014/5/6
形式: 文庫 Amazonで購入
いまさら私ごときがレビューする必要もありませんが、
良いものは良いのです。

未読の方は、ぜひ!!!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
プロスポーツにおいて努力の末に栄光を勝ち取る者がいる。しかし、その裏側で華々しい舞台から去るものがいる。
その後に第二の人生を見つけ出せた者、死を選ぶ者、見果てぬ栄光に向かって漂う者・・・。
勝者以上にひたむきな努力をし、一度は「いい時期」がありながら、結果として彼らが敗れたのはなぜか。
その理由を各人の生い立ち、家庭環境や性格にまで触れ、深く探ろうとした若きルポライター沢木耕太郎の「汗」や「勢い」が感じられる。

努力が報われずに抜け道の無い失意の淵を漂った者として、私自身、昔の古傷を開いてしまうようで読むことが少し苦しく感じました。
もし私がもっと早くこの本に出会っていたら、敗者の生き様を見て自分の努力のありようを変えられたかもしれない。
敗れざる者たち。私もその一人・・・。

スポーツに限らず、ライバルと戦うと同時に自分と戦う状況(例えば受験とか)に直面している人、これからそうなる人に読んでもらいたい一冊です。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 敗者をテーマとしたスポーツノンフィクションは多い。だが、本書の模倣作にありがちな「敗れていくものたちの生き様」や「敗者の美学」を求めて読むと、少し肩透かしを食らうかもしれない。それは、著者の次のような敗者との距離のとり方にある。

「以前、ぼくはこんな風にいったことがある。人間“燃えつきる”人間とそうでない人間の二つのタイプがある、と。
 しかし、もっと正確にいわなくてはならぬ。人間は、燃えつきる人間と、そうでない人間と、いつか燃えつきたいと望みつづける人間の、三つのタイプがあるのだ。
 望みつづけ、望みつづけ、しかし“いつか”はやってこない。内藤にも、あいつにも、あいつにも、そしてこの俺にも・・・。」(P59)
 「人はもしと考える。考えても益のないことを知りながらやはり人は考える。もしと思い続けて生きることはできるかもしれない。しかし、いつかはその「もし」を棄て去らなくてはならぬ日がやってくる。もしも長島になれたら!しかしぼくらはついに長島になれなかった」(P66)

 「燃え尽き」、「敗れざる者」となった者に心を寄せ、その心情を余すことなく描写しても、著者はその敗者と一体化しえないことを本能的に知っている。だから、敗者の物語と「敗者」になれない著者の心情がいつも並走する。
 本書は、ニヒリズムや
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
高校生の頃、初めて読んだ。面白かった。30代半ばで再読した。大感動した。やっぱり「クレイになれなかった男」。僕もまた「いつか、いつか」とつぶやきながら、今日を見ずに生きている。沢木さんは、そんな男達を、苦笑を持って描いてくれる。「あいつも苦労しているな」。技巧的には若さも見られるし、書きすぎだよって思うところもあるけれど、文句無く(有りか?)、最高傑作。もちろん「一瞬の夏」も良いね。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 プロボクサー、カシアス内藤が東洋ミドル級チャンピオンシップを闘いに、韓国へ行くところからこの本は始まる。内藤はかつて日本ボクシング界を背負う期待の新人だったが、今では韓国人ボクサー相手のかませ犬にまで落ちぶれてしまった。相手を倒すわけでも、倒されるわけでもない、生温く、無惨な闘いしかできないでいる内藤を、今度こそは燃え尽きるまで闘うのではないかと信じて、韓国までついていく沢木。しかし、その期待は裏切られることとなる。
 そこから沢木の旅は始まる。沢木は燃え尽きることを望み、それが叶わなかったスポーツ選手たちへのインタビューを続ける。絶対的な野球界のスーパースター長島が、スターでいられなくなった日、その影に隠れるような野球人生を送った二人の三塁手たち。走ることができなくなり、自ら命を断つ長距離ランナー。万全の状態から、それでも悲願の日本ダービーを手にすることができない競走馬と厩舎の男たち。引退した後でも「最高のヒット」を求め、奇行のごとき練習を繰り返す元安打製造機。彼らはいずれも栄冠を手に入れることができない。そんな中である者は競技から永久に去り、またある者は無様にも競技にしがみつき、あがいている。
 そして最後に、沢木は輪島功一と出会う。年老いた輪島が闘うのは、奇しくも韓国で内藤を下し、輪島からチャンピオンを奪った柳済斗。
 この輪島が非常にかっこい
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー