中古品:
¥ 13,480
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 CADMADE
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 新品のような極美品です【国内正規品】DISC6枚組、収納デジパックケースまで完備●ケースや内容物の全てにおいて、使用感ほぼ感じられず特記すべきキズや潰れ、折れのない優良品です●さまざまなお支払い方法をご用意しています。【プライム商品ですので安心です】365日年中無休で丁寧・迅速に発送いたします。お急ぎ便・コンビニ受け取り対応。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

救命病棟24時 第5シリーズ DVD-BOX

5つ星のうち 2.8 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 25,649より 中古品の出品:3¥ 12,480より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 松嶋菜々子, 佐々木蔵之介, 風間俊介
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled, Widescreen
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 6
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2014/02/07
  • 時間: 500 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00F2BP0VG
  • JAN: 4988632146500
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 39,977位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

命とは、希望のことだと思う。
救命医療の現場をリアルに描く大ヒットドラマシリーズ『救命病棟24時』最新作。松嶋菜々子主演で
送る第5シリーズがBD、DVDで登場!


★大ヒットドラマシリーズ最新作!
救命医療の現場をリアルに描き、多くの視聴者の支持を獲得、知らない人はいないほどの大ヒットドラマが帰ってきた!
★松嶋菜々子主演!
松嶋菜々子演じる小島楓は国立湊大学附属病院の救命救急センターの“救命チーム"を作るために、前シリーズと同じく医局長という立場で新たな現場に立つ。
★豪華俳優陣が描き出す新たなシリーズ!
臓器移植のスペシャリストとの異名をとる救命医・夏目衛には、時任三郎。救命救急センターで心臓外科医を標榜し、
楓とはことあるごとに衝突するアウトローな救命医・本庄雅晴には、佐々木蔵之介。その他個性豊かな豪華キャストが集結!
★特典映像にはメイキング、クランクアップほかレギュラーキャスト、現役ドクター、美術スタッフによる豪華セット紹介も収録予定!

[内容解説]
救命医療の現場をリアルに描き、多くの視聴者の支持を獲得、もはや知らない人はいないほどの大ヒットドラマ『救命病棟24時』の新シリーズ!
待望の第5シリーズでは、新しい都市型犯罪、少年少女の非行、臓器移植法改正による脳死臓器移植の問題など、
現代の大都市・東京の救命医療を取り巻く“2013年ならでは"の新しい課題を中心に“いま"だからこそ起こりうる、あらゆる事例のリアリティを徹底的に追求していく。

<ストーリー> 国立湊大学附属病院救命救急センターの医局長としてチームを率いることになった小島楓(松嶋菜々子)は、
国立大学病院という「救命の最後の壁」を 舞台に、最新の設備と最高の医療スタッフとともに、日夜鳴り続けるコールに応え、一人でも多くの命を救うため働き続ける。
しかし、急ごしらえの傭兵部隊で ある湊大救命センターの医局員たちは、救命医の本庄雅晴(佐々木蔵之介)を筆頭にそれぞれ腕は立つがくせ者ぞろいで、
連携が取れていない出来損ないの 「チーム」。上に立つ楓自身も、救命医としての実力は誰よりも勝っているがゆえに、チームを率いることに自信を持てないでいた。
そんな中、臓器移植法改正後一例の臓器提供例も出ていない救命センターに業を煮やした病院幹部らは、トップクラスの救命率と臓器提供数を両立させ、
「看取りの医療」と呼ばれる試みを行ってきた異色の救命医・夏目衛(時任三郎)を迎えることを決定する。
日々の業務に追われそれどころではない楓だったが、夏目の初赴任日その日に、東京で史上最悪の大事件が勃発し…。

[特殊内容/特典]
<映像特典>メイキング、クランクアップほかレギュラーキャスト、現役ドクター、美術スタッフによる豪華セット紹介も収録予定

[スタッフキャスト]
出演:松嶋菜々子 佐々木蔵之介 風間俊介 芦名星 波瑠
柏原収史 児嶋一哉 岡本玲 ・ 安寿ミラ 段田安則 時任三郎

脚本:飯野陽子 ひかわかよ
音楽:佐藤直紀
主題歌:DREAMS COME TRUE 「さぁ鐘を鳴らせ」(ユニバーサルミュージック)
プロデュース:渡辺恒也 大木綾子
演出:田島大輔 水田成英 西浦正記 高野舞
制作:フジテレビドラマ制作センター

[発売元]フジテレビジョン

(C)2013フジテレビ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

救命医療の現場をリアルに描いた人気ドラマの第5シリーズBOX。新しい都市型犯罪、脳死臓器移植の問題など現代の東京の救命医療を取り巻く新しい課題を中心に、あらゆる事例のリアリティを追求する。出演は松嶋菜々子、佐々木蔵之介ほか。全10話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 レブロン トップ500レビュアー 投稿日 2015/2/15
今までの「救命病棟24時」シリーズを支えてきたのは、進藤先生(江口洋介)だった。”医者としてかくあるべき”という強い信念を持つ進藤先生こそが、シリーズの核であり、倫理や思想を形作ってきた。
しかし第五期では、進藤先生は出演せず、小島楓(松嶋菜々子)が主役を勤める。かなり抑えめな演技なので、進藤先生のような”熱い”魅力は薄い。
多分、進藤先生が出ない分を、夏目医師(時任三郎)や本庄医師(佐々木蔵之介)で補っていこうという狙いがあっったのではないかと思う。確かに時任三郎も佐々木蔵之介も、存在感や演技力のある俳優ではあるが、キャラクターとしては比較的おとなしめであって、小島楓とあわせて、今一つパワーやメリハリに欠ける感はある。特に序盤の第二話あたりまでは物足りなさを感じた。

一方で、医療現場やスタッフ・患者の描写などは丁寧で、ドラマ性もある。メリハリには欠けるが、じっくり見せるという感じだろうか。中盤以降は、”進藤先生のドラマ”の感覚を引きずって見るよりも、別のドラマとして見た方が良いのではないか、とも思った。実際、臓器移植の回などは、家族の複雑な気持ち、医師の難しい立場などを、丁寧に描いていて、感銘を受けた。ラストの感染症の問題も、この後、現実にエボラウィルスで騒ぎが起こったことなどを考えると、時代を先取りしていた感もある。
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
いろいろと評価が分かれるところですが、自分はシリーズ最高傑作だと思いますよ!
命というものに正面から向かう医師たち・・その苦悩が大変うまく描かれていると思いました。
最初は、江口洋介さんが、出ないということであまり期待していなかったのですが、最後の3話は・・特に涙が止まりませんでした・・
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ki-a 投稿日 2013/11/8
第1シリーズを、当時観ていました

主題歌ドリカムの「朝がまた来る」と好相性の、とても完成度の高いドラマでした

江口洋介演じる「進藤先生」が、それまでどうしても「ひとつ屋根の下」のあんちゃんでぬぐえなかった三枚目の役から脱却し、
かっこいい「オレ様」に変身したのが印象的でした

日夜医療のために必死、
植物状態の奥さまのために必死、
まさに「24時」というタイトルどおり、
一瞬も気を抜いてはいけないと、松嶋菜々子演じる「小島先生」におもわせる、緊迫感と迫力がありました

奥さまが死の淵からよみがえる最後も感動的でした

…ところが。

クオリティが高いと言われている第2シリーズですが、
進藤先生の「妻は亡くなりました」。

……。

シリーズをつづけていくために奥さまを殺してしまった脚本が、第1シリーズを台なしにしてしまい、ものすごくがっかりしたのをおぼえています

それが、第3シリーズ、第4シリーズ、とつづく…

おもしろくなるわけがないです

「ガリレオ2」といい、「ショムニ2013」といい、過去の高視聴率ドラ
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
とても詰まらない内容です。
買う価値はゼロだと思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す