中古品の出品:4¥ 3,620より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

故郷を離るる歌~翻訳唱歌集

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:4¥ 3,620より

Amazon の 藍川由美 ストア


キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 演奏: 中野振一郎
  • 作曲: スティーブン・フォスター, オードウェイ, ヘイズ, ジルヒャー, コンバース
  • CD (1998/7/18)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: 日本コロムビア
  • 収録時間: 57 分
  • ASIN: B00005EPBV
  • JAN: 4988001175292
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 295,576位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 見わたせば/ むすんで ひらいて
  2. 蝶々
  3. 螢の光
  4. 庭の千草
  5. 故郷の空
  6. 故郷の人々
  7. 灯台守
  8. 埴生の宿
  9. 別れ
  10. 夕の鐘
  11. 旅愁
  12. 故郷の廃家
  13. ローレライ
  14. 星の界
  15. 故郷を離るる歌
  16. 眠りの精
  17. 追憶
  18. 峠の我が家
  19. 小ぎつね
  20. ≪「ママお話しして」(きらきら星)の主題による変奏曲≫より
  21. 冬の星座
  22. トロイカ
  23. ポーリュシュカ・ポーレ
  24. 家路
  25. 大きな古時計

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

外国の民謡や愛唱歌などに日本語の歌詞をつけ,学校などで歌われた,という意味で翻訳歌集なのだそうだが,教科書で歌った懐かしい歌が,彼女のはっきりとした輪郭の歌で蘇る。中野振一郎のチェンバロを使ったところが,歌に奥行きと幅を与えて大成功。

内容 (「CDジャーナル・レビュー」より)

小・中学校時代の音楽の教科書にのっている曲は、どれもこれも図書館の隅に眠る古い本のような黴臭い匂いがした。教科書の歌の多くは、“翻訳唱歌”という、外国のメロディに日本語の歌詞をつけたものだ。後から日本語をあてはめているので言葉自体が曲のフレーズに必ずしも沿っていないし、内容も原詞とは関係なく文語調の表現も多い。こうしたところが子供心には古臭く感じられたのだろうが、大人になった今、藍川由美の歌を聴いていると、なかなかすてたもんじゃないぞ、という気がしてきた。何よりも日本語のもつ響きを大切にした彼女の発声が、曲の美しさを前面に押し出すことに成功している。さらに、伴奏を務める中野振一郎のチェンバロが、意外にも日本の歌にぴったりはまっている。唱歌にしみじみするなんて、おばさ…いや大人になった証拠かなあ。でもたまには“美しき日本”の再発見もオススメです。 (室田尚子) --- 1998年08月号


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(4)

トップカスタマーレビュー

2013年3月26日
形式: CD|Amazonで購入
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月24日
形式: CD|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年10月11日
形式: CD|Amazonで購入
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2014年3月1日
形式: CD
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告