中古品
¥1
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


政府は必ず嘘をつく アメリカの「失われた10年」が私たちに警告すること 角川SSC新書 (日本語) 新書 – 2012/2/10

5つ星のうち4.2 94個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥1
¥1
お届け日: 10月3日 - 4日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

3・11の大震災以降、原発事故・放射能対策からTPPまで、政府や東電、大手マスコミの情報は隠ぺいされ、偏った報道が蔓延るなど、国民には真実が知らされていない。アメリカでは9・11の同時多発テロ以降、大惨事につけ込んで実施される過激な市場原理主義「ショック・ドクトリン」によって、貧困格差が拡大し続けている。「情報が操作され、市場化の名の下に国民が虐げられているアメリカの惨状を見るにつれ、このままでは日本が二の舞になる」と警告。今こそ、自らが考え、行動し、真実を見抜く目を持つことの意義を問いかける。

著者について

堤未果(つつみ・みか)米国野村證券に勤務中、9・11同時多発テロに遭遇。以後、ジャーナリストとして、執筆・講演活動を精力的に続けている。主な著書に『ルポ・貧困大国アメリカⅠ・Ⅱ』(岩波新書)、『アメリカから自由が消える』(扶桑社新書)など。

登録情報

  • 発売日 : 2012/2/10
  • 新書 : 219ページ
  • ISBN-10 : 4047315702
  • ISBN-13 : 978-4047315709
  • 出版社 : 角川マガジンズ(角川グループパブリッシング) (2012/2/10)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 94個の評価
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。3.11