通常配送無料 詳細
通常1~2か月以内に発送します。
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
放浪記 (ハルキ文庫) がカートに入りました
& 配送料無料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■中古商品のため、擦れ・日焼け・多少の汚れ等、経年による劣化がある場合がございます。帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


放浪記 (ハルキ文庫) (日本語) 文庫 – 2011/2/1

5つ星のうち3.6 28個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本 ¥1,799
文庫
¥565
¥565 ¥217
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 放浪記 (ハルキ文庫)
  • +
  • 浮雲 (新潮文庫)
  • +
  • 林芙美子紀行集 下駄で歩いた巴里 (岩波文庫)
総額: ¥2,072
ポイントの合計: 13pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

尾道から上京した若き日の林芙美子は、住まいと男を転々としながら、どうしても貧困から抜け出せずにいた。何とかして金がほしい、お腹がすいた、何か面白い仕事が転がってやしないかな。いい詩が書きたい、棄てた男が恋しい、母も恋しい、いっそ身売りしてしまおうか…。明るく、凛とした強さで、逆境とまっすぐに向き合って生きた芙美子が、自身の思いの丈を軽妙に綴った、等身大の日記。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

林/芙美子
1903年5月頃、山口県門司市で生まれる。1922年尾道高等女学校を卒業後、岡野軍一を追って上京、事務員・女工・女給などの職を転々としながら詩を書きはじめる。30年7月『放浪記』がベストセラーとなる。51年に47歳で急逝するまで、常に第一線の作家として活躍した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2011/2/1
  • 文庫 : 233ページ
  • ISBN-10 : 4758435278
  • ISBN-13 : 978-4758435277
  • 出版社 : 角川春樹事務所 (2011/2/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.6 28個の評価