通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
放浪息子 13 (ビームコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

放浪息子 13 (ビームコミックス) コミック – 2012/5/25

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 670
¥ 670 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 放浪息子 13 (ビームコミックス)
  • +
  • 放浪息子 14 (ビームコミックス)
  • +
  • 放浪息子 15 (BEAM COMIX)
総額: ¥2,010
ポイントの合計: 66pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 196ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2012/5/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047280682
  • ISBN-13: 978-4047280687
  • 発売日: 2012/5/25
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
12巻終盤から始まった高校生編。登場人物それぞれに新たな出会い、変化が訪れます。
彼らが何を経験してどのように成長していくのか、どきどきしながら読みましたが、
同時に何だか寂しい感じを受けました。

他の方のレビューにも書かれているように、物語のはじまりには小学校高学年だった登場人物たちは高校生にまで成長しました。高校進学にあたり中学校時代の仲間はばらばらに。共通の空間であった学校が別れたことによってお話もキャラごとの個別エピソードのようになってきました。

高校生編に入っても中学生編で描かれた登場人物たちの絆、人間関係にノスタルジーを感じてしまって、新たな生活を過ごしていく登場人物たちを見ていると置いてけぼりになったような寂しさを感じます。
成長していくにつれ世界は広がっていくのですから新たな登場人物が出てくるのは当然なんですが、新キャラはいいから今までのキャラの絡みを描いてくれ〜と思ってしまったり。今までの物語の主軸だったと思われるニ鳥くんと高槻さんの関係が薄くなって、二人が互いを意識することがほとんどなくなってしまっているのが特にさびしい。

こんな風に寂しく感じてしまうわけですが、それは小・中学生編が素晴らしかったからだし、中学生編を延長する流れでいかないのは登場人物の成長・変化をしっ
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
さて13巻・・・帯に書かれた副題は・・・「ぼくたちの、わずらい。」

あらすじは・・・12巻の様に大きな節目も無く、高校入学後の慌ただしい日常が淡々と・・・。

秘密のバイトがばれたり、ドキドキの恋の場面や新しい体験・・・意に反していよいよ「男」らしくなっていく体・・・修一、よしの、さおり、あんな・・・青春まっただ中の戸惑いの日々です・・・。

作者はそんな日々を「わずらい」という言葉で表し、登場人物それぞれの「わずらい」振りが微笑ましく描かれていて楽しめます。

ハッキリ言って、初めて読む「普通」の人には「変なお話」ですが、いわゆる「恋煩い」から、世間一般では変態と呼ばれる?「患い」まで、自分らしく生きたいと願う登場人物達の切実な姿を、作者は優しい筆致で描いてくれています。

巻末にはいけだたかし氏による、4ページに亘る志村氏宛「恋文」もあります。

と言うことで・・・エピソード的にはちょっと地味なので星4つですが・・・これからも長く続いてほしい作品・・・。

若さの特権・・・青少年の彷徨いぶりが眩しい13巻です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
高校生編2巻目の第13巻です。
冒頭の登場人物紹介で別々の高校に進学した弊害か、「佐々ちゃん」「ちーちゃん」「桃子」それに「安那ちゃん」の4人が弾かれました(涙)
代わって「土井」と「岡」の男子2名が13巻目にして初登場です。

女装して喫茶店で大胆にもウエイトレスとしてバイトし始めた主役の二鳥君は、小学校時代のクラスメイトと再会。
そこからその友人の女の子から「女装する人の心理」について取材を受けるようになり、さらに女装する大人の男性とも知り合いに。

久しぶりに集まったカラオケでは二鳥君とマコちゃん以外は皆女の子で半ば「女子会の雰囲気」に。
安那ちゃんが混ざっているのは珍しいですが、千葉さんを気に入って何かと絡もうとします。

しかしながら、今巻のハイライトはやはり150〜158ページの「安那ちゃんによる修一へのマッサージ」かと。
安那ちゃんに修一の男の子が反応してしまい、いよいよ「初体験の予感」が・・・・・・!
安那ちゃんの152ページの表情を見るに絶対に意図的です。

連載開始時には10歳だった面々が、既に16歳になろうとしています。作中でさえ既に6年も時間が経過しているのですよ。
普通、学園ものでもこんなに長い時間、登場人物
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tt 投稿日 2013/1/27
形式: コミック
桜の樹の下にはー。
そんな一文を思い出します。
澄み切った空気感の漂う作品で、一気に13巻まで購入してしまいました。
刊を重ねるごとに、読み終わったあとの感情は混乱してゆくばかりです。
わがままをいえば、ニトリ君がセーラー服を着て学校に行く前までに感じていたあの感じ、あれをずっと味わっていたかった。
この作品にはそういうのを期待していたから。けれど、期待は裏切られ続けて、苦しくなるほどの寂しさに襲われるのに、読み続けることをやめられない。
きっと志村さんの拵えた、この作品の一番根っこにあるものに惹きつけられているのだと思います。

もうすっかりこの作品のファンになってしまいました。これから先どうなるのか、ビクビクしながらもすごく楽しみです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック