残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
放射能汚染 ほんとうの影響を考える:フクシマとチェ... がカートに入りました
+ ¥340 配送料
お届け日 (配送料: ¥340 ): 4月15日 - 17日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
発売元 all win みち
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 帯ついてます。中古ですので使用感ありますがキレイな方だと思います。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

放射能汚染 ほんとうの影響を考える:フクシマとチェルノブイリから何を学ぶか (DOJIN選書) (日本語) 単行本 – 2011/7/31

5つ星のうち3.2 5個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2011/7/31
¥2,090
¥2,090 ¥90

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

本書の特徴は疫学と臨床の両方を知る小児科医が、チェルノブイリ事故の報告書を読み解いて、放射線がどういった影響を及ぼすかを明らかにするところにあると思います。被曝によってがんなどの病気に対しての不安が増すと思いますが、むしろその不安や慢性的なストレスからくる、精神的影響(大人も子どもも胎児も)のほうが深刻であるという指摘には驚きました。この不安を取り除く具体的なアドバイスは本文でご確認ください。

内容(「BOOK」データベースより)

福島第一原発事故による放射能漏れは、人びとにどのような影響を及ぼすのか。チェルノブイリ原発事故から25年、この間に発表された報告書や論文に示されたデータを詳細に読み解くことで明らかになってきたことは何か。いつ終わるとも知れない原発事故。放射能汚染という現実に直面したいま、どう対処していけばよいのだろうか。チェルノブイリの教訓を生かすべく、疾病の発生リスクを分析する疫学も学んだ小児科医による、原発事故への処方箋。

登録情報

  • 出版社 : 化学同人 (2011/7/31)
  • 発売日 : 2011/7/31
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 256ページ
  • ISBN-10 : 4759813403
  • ISBN-13 : 978-4759813401
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.2 5個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.2
星5つ中の3.2
5 件のグローバル評価
星5つ
50%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
25%
星1つ
25%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2011年8月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年3月25日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2012年5月13日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2011年10月1日に日本でレビュー済み
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2012年7月19日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告