中古品
¥ 570
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 山月書店
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 2012年4月 第1刷。帯付き。古本としては、とても良好な状態です。よろしくお願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

放射能を背負って ~南相馬市長・桜井勝延と市民の選択 単行本 – 2012/4/6

5つ星のうち 2.6 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 220
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

福島第一原発事故の影響で、一時ゴーストタウンになった南相馬市。いまの多数の市民が市外に避難する。市長、桜井勝延の1年を追うと同時に、放射能問題の根深さを浮き彫りにする。宮澤賢治に憧れ、岩手大農学部に進んだ桜井は、地元、南相馬で日本の戦後農政や地方自治の矛盾と向き合う。その結論として選んだ市長になり、いまは原発事故の影響で分断、崩壊しそうになる自治体の復興に取り組む。巻末に、児玉龍彦東大教授と桜井市長の対談も収録。

内容(「BOOK」データベースより)

分断される市民と放射能の不条理。現場を歩き、肉声を集め、地方と中央の矛盾に切り込む渾身のポスト3・11ドキュメント。児玉龍彦東大教授と桜井勝延南相馬市通の対談を収録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 304ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2012/4/6)
  • ISBN-10: 4023310670
  • ISBN-13: 978-4023310674
  • 発売日: 2012/4/6
  • 梱包サイズ: 19.7 x 13.9 x 3.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 771,804位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2015年5月18日
形式: 単行本|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2014年1月5日
形式: 単行本|Amazonで購入
2012年4月16日
形式: 単行本|Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年9月19日
形式: 単行本
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年11月12日
形式: 単行本
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年1月4日
形式: 単行本
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2012年5月31日
形式: 単行本
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告