通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
放射線について考えよう。 がカートに入りました
+ ¥400 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 リーズなBOOK
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 値札は中古品のためついたものになりますので、あらかじめご了承くださいませ。状態の良いものの出品となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

放射線について考えよう。 単行本(ソフトカバー) – 2018/8/15

5つ星のうち4.7 4個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2018/8/15
¥2,200
¥2,160 ¥1,300

本まとめ買いクーポン
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 放射線について考えよう。
  • +
  • 核兵器
  • +
  • ミリタリーテクノロジーの物理学<核兵器> (イースト新書Q)
総額: ¥8,976
ポイントの合計: 113pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

放射線を正しく怖がるために『放射線について考えよう。』

これほど丁寧で網羅的に放射線を説明している本をほかに知らない。この本を書棚に入れておけば、なにか事が起こったときにいつでも引き出して正確な知識を得ることができるだろう。健康診断でCT検査やPET検査を受けるときにも参考になる。しかも、科学に興味のある小中学生なら、最後まで読み終えることができるほどのわかり易さだ。

著者はつくば市にある高エネルギー加速器研究機構の准教授。長い金髪で知られるニュートリノ研究者だ。これまでにも『すごい実験』や『すごい宇宙論講義』などの一般向けベストセラーを書いている。

本書は現在も公開されている同名の無料サイトを一冊の本にしたものだ。本文の内容に差異はない。しかもスマホ用に最適化しているため、書籍よりも無料サイトのほうが読みやすい人もいるだろう。

しかし、あまりに良くできているコンテンツなので、プリンターで印刷して教育用に配っている人も現れはじめたというのだ。それゆえにこの本の定価二千円は教育者にとっては安いものだし、明らかに書籍のほうが一覧性は高い。読むだけでなく、辞書を引くように使える本なのだ。

第1章は原子と原子核についての説明だ。さすがにそんなことは知っていると思っていたのだが、目からウロコの話がどんどん出てくる。ポロニウムという放射性物質で暗殺されたロシア人の話も出てくるし、その危険なポロニウムを使っている市販の静電気除去ブラシの写真も登場する。しかし、それらの話題はけっして読者の興味を惹くための脱線ではなく、それ自体に意味があるように書かれている。

読者にポロニウムの実例を提示してから、そのつくり方を説明する。結果的に読者は現代の錬金術である核変換についても知ることができるのだ。

放射線については正しく怖がることが必要だ。

成毛眞(HONZ代表)
「週刊新潮」掲載


『すごい実験』『すごい宇宙講義』の多田将、最新刊。

わかりやすい解説で人気の素粒子物理学者が今回取り上げるテーマは「放射線」。

理解する上で、どうしても必要となる物理学の基礎知識から、順を追って丁寧に解説していきます。

自分の頭で、定量的に考えられるようになるための、直球の物理学講座【全10回】。

「異色のニュートリノ研究者が論理的、定量的、かつ饒舌に語る! デマ拡散の本質にも迫る、ネット連載待望の書籍化」
早野龍五氏(東大名誉教授)

著者について

1970年大阪府生まれ。京都大学理学研究科博士課程修了。理学博士。京都大学化学研究所非常勤講師を経て、現在、高エネルギー加速器研究機構・素粒子原子核研究所、准教授。著書に『すごい実験』『すごい宇宙講義』『宇宙のはじまり』『ミリタリーテクノロジーの物理学<核兵器>』『ニュートリノ』(全てイースト・プレス)がある。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 312ページ
  • 出版社: 明幸堂; A5版 (2018/8/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4991034809
  • ISBN-13: 978-4991034800
  • 発売日: 2018/8/15
  • 梱包サイズ: 21.1 x 14.9 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 28,128位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
評価の数 4
星5つ
68%
星4つ
32%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

4件のカスタマーレビュー

2019年1月8日
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月30日
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年10月21日
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年10月26日