攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society O.S.T Soundtrack

5つ星のうち 4.6 31件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 9,230 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Grape Fieldが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 菅野よう子 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society O.S.T
  • +
  • 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.2
  • +
  • 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.+(プラス)
総額: ¥15,249
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2006/11/22)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: ビクターエンタテインメント
  • 収録時間: 60 分
  • ASIN: B000J3FF5S
  • JAN: 4988002515288
  • その他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 31件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 78,845位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. player
  2. replica
  3. zero signal
  4. solid state society
  5. tempest
  6. born stubborn
  7. she is
  8. from the roof top~somewhere in the silence (sniper’s theme)
  9. undivided
  10. blues in the Net
  11. human step~aramaki’s theme
  12. date of rebirth
  13. take a little hand
  14. remedium

商品の説明

メディア掲載レビューほか

ANIMAXで放映のアニメ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society」の音楽集。菅野よう子が音楽を担当。オープニング&エンディングテーマ、BGM他、NTV系アニメ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 2nd GIG」のエンディングテーマ「sniper」も収録。


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 権兵衛 トップ1000レビュアー 投稿日 2015/5/4
形式: CD Amazonで購入
ARISEのヘボい音楽に絶望して、口直しに聞き直しています。

player、date of rebirth 他、Solid State Society の曲中心ですが、落ち穂拾い的に
以前のTVシリーズの曲も含まれています。個人的にはaramaki’s themeが収録されているのが
うれしかった。

Solid State Societyの曲の中ではblues in the Netが幻想的な雰囲気を醸し出していてお気に入りです。
SACシリーズを通して聴くと、つくづく菅野よう子は偉大だなと思いますね。
以前限定版のセットが販売されていたように記憶していますが、完全収録盤はまだでていないので、
そのうち出ないかな、と微かな期待を寄せています。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
デジタル系の音処理に磨きがかかって、残響やモジュレーションの洪水に
陶酔してしまいそうです。しかも、シンセサイザーだけでなく生音、声、
ストリングスのミキシングが、非の打ちようがない仕上がりでそれらが
音の遊びを超越し、音楽として融合。もう、さすがとしか言えません。
車のBGMにして、一人で夜の高速を走ってみたいかも。眠くて刺激が
必要な時も、この高揚感が最適です。
残念なのは、期待していた曲のひとつ、少佐が9課に合流し突入開始の
シーンの曲(ラップ調)が、入っていませんでした。
これがあれば、完璧でしたので、5つ星献上したいのは山々ですが・・

PS ラップ調の曲はこのCDの3曲目と良く似てますが、テンポが少し速くて、
 SAC1stのロボット芸者を制圧するシーンで既出でした・・
 以前のアルバムに収録済みかも・・調べてみます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 かえり トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2006/12/25
形式: CD
攻殻機動隊SACという世界最高峰のアニメーションに、躍動感の翼を与えているのはまぎれもなく菅野よう子。彼女の才能は既に承知していましたが、攻殻の顔とも言えるORIGAが歌うplayerで、ポエトリーリーディングぽいのが使われていたのは「やられた」と思いました。彼女でなければこうは使えません。今までの攻殻CDと比べ、BGMというよりは聞き入るタイプの曲が揃っている印象。でも聞き手に動的な衝動を引き起こす要素も強く、スポーツやゲーム中の意識高揚にぴったりかも。

過去シリーズで使われ、発売中のCDにない曲も収録されているのは嬉しい。しかしいまだCD未収録のものがあり、個人的にそれらの収録を期待していたので星4つ評価にとどめました。次回作があることを切望しています。
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 そら 投稿日 2006/11/26
形式: CD
過去のOSTのように、ガツンガツンとインパクトを与えてくる曲は少ないんですが、個別に見ればかなり良かったです。聴きこんだら印象が変わりそうな予感。
曲調の傾向としては、過去の攻殻OST三作とは毛色が変わってるところがあるので、過去三作の乗りをそのまま期待していると「あれ?」と思うかも。

途中で曲調が変わったり、一旦音が途絶えたりするものがあるので、「これって別の曲にした方が良かったかも?」と思わなくもなかったです。
あと、playerはプロモ映像とは若干アレンジが変わっている(高速ラップ?の部分がちょっと;)ようで、プロモ版に骨抜きにされていた身としては、ちょっと残念な気分。
それが☆マイナス1の理由。

世間的にはsnyperが注目されているようですが、私は13曲目の「take a little hand」が入っていたので、大満足です。
DVD SAC2の「草迷宮」のラストで流れていた曲です。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
わたしが菅野ようこさんを知ったのは攻殻機動隊OST1がきっかけでした。
わたしが好きなロシア人歌手ORIGAさんの曲を探していると、
日本のアニメのサウンドトラックに参加しているということがわかり、とても驚きました。

あのORIGAさんが参加しているということでサウンドトラックを迷わず購入したのですが、
アルバムを聴いてみて一番驚かされたのはORIGAさんにではなく、菅野ようこさんにでした。
本編を知らないにもかかわらず、どの曲もわたしにとっては衝撃そのもので、
全曲を聴き終わるころには、作曲家菅野ようこさんの力量を思い知らされ、それと同時にファンになってしまっていました。
ORIGAさんの曲についてもこれまでのものとは全く違った仕上がりになっていました。
菅野さんの手にかかるとORIGAさんもこんな表情を見せてくれるのですね。
もちろん作詞を手がけたORIGAさんの菅野さんに対する理解あってのものでもあるはずです。この2人の共演には賛辞を送りたいです。
他のヴォーカルを迎えている曲も大変素晴らしいです。このシリーズで様々なアーティストに出会えたことはとても大きな収穫になっています。
このSSSサウンドトラックでは、これまたわたしの好きなheartsdaleさん
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー