攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 13 [... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 13 [DVD]

5つ星のうち 4.5 31件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,480
価格: ¥ 3,560 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,920 (45%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、幸楽レコード 一部熊本から発送が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 2,500より 中古品の出品:13¥ 511より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 13 [DVD]
  • +
  • 攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 12 [DVD]
  • +
  • 攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 11 [DVD]
総額: ¥8,059
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 田中敦子, 阪脩
  • 監督: 神山健治
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2005/03/25
  • 時間: 65 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 31件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0007N34W6
  • JAN: 4934569618399
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 82,780位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

近未来の超高度情報化社会を舞台に首相直属の特殊部隊・公安9課、通称“攻殻機動隊”の活躍を描いた「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」が映像商品として登場。

レビュー

監督・シリーズ構成: 神山健治 原作・協力: 士郎正宗 ストーリーコンセプト: 押井守 キャラクターデザイン: 後藤隆幸/西尾鉄也 オリジナルキャラクターデザイン: 下村一 メカニカルデザイン: 寺岡賢司/常木志伸 美術監督: 竹田悠介 美術設定: 加藤浩 3D監督: 遠藤誠 撮影監督: 田中宏侍 企画: 石川光久/渡辺繁 音響監督: 若林和弘 音楽: 菅野よう子 声の出演: 田中敦子/阪脩/大塚明夫/山寺宏一/仲野裕/大川透/小野塚貴志/山口太郎/玉川紗己子
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
ラストに「ゴーストとネットと肉体」といったテーマがはっきり出てきて、ストーリーコンセプトに押井さんがかんでいるのが良くわかりました。
でも注目すべきは、日本と米帝の関係。今の日本の対外政策に疑問を持っている人には、多少溜飲の下がる話ではないでしょうか。
桜や折り鶴といったものが何を象徴するのかと思いをめぐらせたのは考え過ぎでしょうか・・・。
クゼと素子の関係やタチコマのラストなど、一作目より象徴的で奥が深く、見る側の想像力を掻き立てるいい作品だったと思います。
3rdが楽しみです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
1stでは「笑い男事件」(グ○コ・森○事件を思わせる)を軸に
物語が進みましたが、今回は「個別の11人」という
テロリストの存在、そして「難民解放」や「革命」といった
要素を孕んだ、複雑なストーリーでした。
少々展開について行けず、クゼの思想にも
理解に苦しみましたが、それでも見ごたえは十分でした。
九課の面々が合田の策略により、後手ごてになってしまう
ところがありますが、かえって最後の巻き返しが面白かったです。
日本初の女性総理・茅葺首相や、原作のキャラ・プロト君。
クゼや合田など、魅力的な個性をもった面々は、
時として9課のメンバー以上に強い印象を放ちます。
そして最後の最後で、自己犠牲の道を選んだタチコマたち。
素子の命令を自ら破り…ラストは…。必見です!!
(タチコマのゴーストは、ネットの海に漂っているかも?!)
星が4つなのは、"もっとじっくりとしたストーリー展開
だったらなぁ。"という点で4つにしました。
でも2nd最終巻、とうとう終わってしまった…。
最近のアニメの中で、一番のお気に入りだったのにぃ。
ガン○ム(見て無いけど)みたいに、今後もシリーズ化
して欲しいよぉ!!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 毛玉 VINE メンバー 投稿日 2005/9/29
形式: DVD
見終わった時は正直複雑な心境で…。

クゼやゴーダについては確かにどんどん尻すぼみ的にその他のキャラの一人、
という扱いになっていました。
ただ実際の世界においても悲しいかな、
事件は起こっている―起こった瞬間に騒がれるものであり、
起こした犯人は同じく最初のうちだけ注目されます。そしてすぐに忘れられてしまうのです。
それを考えるとあまり違和感は感じませんでした。
(ある意味クゼの最期は素子へのメッセージというドラマティックな終わり方をしているともとれますし…)

それよりもタチコマ達の行動は、泣けはするのですが1stから観ていると
えっ!?また!?という気がしてしまいます〜。
どんな理論や理屈をこねても、たとえ偽者だろうと作り物だろうと、
結局本人が心であると信じたならそれは心、何物にも勝るものだ―
そんなメッセージをああいう形で表現してしまうのは、
確かにわかりやすく涙は誘うものの、若干もったいないなと思いました。

とにかくいつも攻殻を観て思うのは、答えや受け止め方は全て観ている私たち次第だということでしょうか。
2ndはただの思想・政治的薀蓄ストーリーかもしれないし、色んな人の自分探しストーリーか
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: VHS
第25話「楽園の向こうへ」:第26話「憂国への帰還」を収録・・・このTVアニメに出会えて、本当良かったです。アニメとは思えないストーリー構築には、とにかく脱帽です・・・この2話は、さすがラストと言う意味で感動しました!!2ND GIGは、「個別の11人」が主軸だったわけですが、実はタチコマの成長が裏主軸(笑)だった事を痛感させられました・・・タチコマのキャラクターは、見事な程つくりこまれていたと感じます。「桜の24時間監視は中止・・・」・・・マトリックスなカラーが見事なまでに吹き飛ぶラストが、とても鮮明に印象に残ります!「ぼくらはみんな生きている・・・」、ありがとうタチコマ(笑&涙)。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
効果的なカットバックと、秘蔵していた菅野よう子のハイグレードな歌曲を惜しげもなく投入したことで2nd GIGの最終回は予想を超えての盛り上がり。
今年、劇場で観たどの映画より感慨を覚えながらのエンド・ロールでした。バックにかかってる曲がメチャメチャいいし。
タチコマの中枢がどこに在るかっていう忘れていたような事が、おお、そうか! ってな伏線になってたりもして嬉しくなってしまった。
ストーリーの方は、社会学的、政治学的、工学的にも穴だらけの矛盾まみれなんだけど、そおゆーのは些細なことであって、気にしてはいけない。きっと。
なんかもっともらしくていわくありげな語彙と表現が連発されるのに閉口しながらも自分の頭が良くなったような錯覚を覚えつつ、気持ちの良い世界観に浸ってしまうのがいちばん楽しめるんではないかと。
世界観っていっても理詰めで整合性に満ちたものを無理矢理求める必要なんかなくて、ムードって考えとけばいいと思う。本作の場合。画と音楽と大きなストーリー展開の中での登場人物の個々の立ち居振る舞いを眺めて楽しむ。それだけでいいじゃん。枝葉末節に踏み込むと逆に興醒めになっちゃう。
それにしても1stに続いて今回も最終回でタチコマには泣かされたなあ。純真で人なつっこくて高度な知性と武器を備えた喋る乗用機械、って書くと実もふたもないけ
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す