中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 帯付です。未使用ですが、保存時のヤケが少しあります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

攻撃天使〈1〉―スーサイドホワイト (富士見ファンタジア文庫) 文庫 – 2003/1

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

近未来を舞台にしたラブロマンス!!

第14回ファンタジア長編小説大賞準入選作品!審査員の先生方から壮大な設定とキャラ描写の上手さが評価されての受賞です!!天使と人間が激しく対立する世界。天使の少年たちが魅力的な本作。2巻は4月に発売予定。

内容(「BOOK」データベースより)

そこは、翼を持たない天使と人間とが対立する世界。天使の少年・百川は今日も人間に牙をむく。「トレェんだよっ!人間はよっ!!」今日の獲物は空中帆船だ。いつものように破壊の限りを尽くす百川の前に天使の少女・彩が現れた。なんと、その背には、無いはずの翼があった。だから、百川が彼女の翼に触ってみたくなったとしても、それは仕方の無いことだったのだ。「うーん。気持ちいいな、これ」「触った…。私の羽根に触った…」「な…なんだよ、おい」「私、あなたのお嫁さんになる!」「離れろー」「ぜーったいに嫌ーっっ」二人の出会いは、この世界に何をもたらすのか。第14回ファンタジア長編小説大賞準入選受賞作!愛と闘争のネオ・ロマンティックファンタジー登場。


登録情報

  • 文庫: 332ページ
  • 出版社: 富士見書房 (2003/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4829114851
  • ISBN-13: 978-4829114858
  • 発売日: 2003/01
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,835,364位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
続編も出ているし、人気はあるようです。『攻撃天使〈1〉―スーサイドホワイト』。
キャラクターも、ストーリー展開も、ついでにいえばなんとなくイラストも、少年マンガ的です。
続編も次々出ているようですし、作者のストーリーを進めて行く力量は優れているとは思うのですが、これはあくまでもアニメでもマンガでも実写映画でもなく小説です。
これだったら、小説ではなく少年マンガとして読めば面白かったかと思いますが。
結局一番少年マンガ的なのは台詞回しでしょうか。ノリとしては、大袈裟なネーミングの「必殺技の名前」を大声で叫び、語尾に小文字を長々連ねてぇぇぇぇぇぇぇ、最後に「!」を幾つも並べるような!!!!
そういうのが好きな人にとってはいいと思います。
天使が戦う、という設定の壮大さはいいのですが、キャラクター描写という点では、評価されている程良いとは、私個人的には思えませんでした。読解力不足で申し訳ないです。どうしても少年マンガのキャラに見えてしまって……
作品と言うよりも、作者の今後に注目したいです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 wattan 投稿日 2003/6/17
形式: 文庫
 天使が出てくるストーリーといえば全体的に優しいイメージがある。
しかしこの作品は天使の存在自体が少し違う。
 過去に様々な事件が複雑に絡み合い、人間は築いてきた文明を失い天使と対立する世界。
圧倒的に人間が支配してきた世界で天使が生きることは難しく、一方的に虐待され続けていた天使だが、
天使には天使特有の力があることに気づいた彼らは人間に対し報復攻撃を行う。
だが、残った天使は非常に少数で、人間の圧倒的な人数の前に一緒に行動することさえ難しい世界。
力に目覚めた天使といえど、最低限の兵器は必要になってくる。
皮肉だが、生き残るために人間が作りだした物の中に住み、人間が作り出した兵器を使う。
 今までの天使ストーリーとは違い、現実的に天使が存在する場合を書いた、滅茶苦茶シビアな内容です。
 必見!!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告