この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

改訂第2版 センター試験 政治・経済の点数が面白いほどとれる本 単行本 – 2015/7/14

5つ星のうち 4.9 20件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2015/7/14
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 1,181
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「この本を読まずして、センター『政・経』を受けることなかれ」と大評判の“石井本”、改訂第7版。累計20万部超の実績はダテではありません。
 本書は、教科書では抽象的にしか説明されていない政治と経済の“根本原理”を、石井先生の授業と同じように、極力易しい言葉で、かつ正確に説明しています。最新の時事と実際の過去問を豊富に盛り込んだこの改訂版を活用して、センター試験で9割以上の得点をめざしましょう!


【目次】
第1講 民主政治の基本原理
第2講 日本国憲法と人権保障
第3講 日本の民主制度
第4講 現代の日本政治
第5講 国際政治と日本
第6講 経済理論
第7講 日本経済
第8講 国際経済

著者について

石井 克児(いしい かつじ)
駿台予備学校 政経科講師。
首都圏各校舎でのライブ授業のほかに、衛星放送講座「駿台サテネット21」で「政経/現社(政経分野)センター試験対策」の講座を担当。豊富な知識と経験をもとにした、体系的かつ論理的な講義は、聴く者の心をとらえて離さない。特に、年明けのセンター試験対策講座「直前・政経ファイナルアタック‐時事問題攻略」は、本試験で抜群の的中率を誇る講座として、毎年満員御礼となっている。


登録情報

  • 単行本: 416ページ
  • 出版社: KADOKAWA/中経出版; 改訂第2版 (2015/7/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4046007842
  • ISBN-13: 978-4046007841
  • 発売日: 2015/7/14
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 18,406位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
倫理政治経済のセットになっている本は内容が薄すぎます。
こちらの方がきちんとすべて網羅しており、かつ説明が詳しいので、倫政選択の方もこちらで勉強するほうが面白く、結果として得しますよ☆
私はこの本で47/50点をマークしました!おススメです!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
12月に解いた過去問では数年分全て60点台。
他の著者の本で勉強して1月の直前模試で76点。

最低80点のボーダーを越えなければならないのに
センター本番まで5日間しかないというピンチの状況の中この本に賭けることにしました。

結果、94点を取ることができ、自分でもびっくりしています。ありがとうございました!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
はえ〜すっごいいい参考書だぁ…(恍惚)
この本と過去問だけで本番97点取ったゾ(自慢)
ボロボロになるまで使おうね!
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
独学で倫理政経を勉強する人にこれと山川の用語集をお薦めする。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
タイトルの通りセンター対策の本では最高だと思います。センター一週間前までノー勉で途方にくれてたなか、この本に賭けてやっただけでセンター試験本番98点とれました!本当にありがとうございます。
いやまじで嘘みたいなほんとの話なんですよ(元々新聞とか読んでたのもあったですが)
時間があるなら山川の用語集もセットで確認した方がいいよ!政経というチート科目を使えるうちに使おう!!(私文限定
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
本書と同シリーズ現代社会の2冊のみ1カ月対策し、2017センター87採れました。無駄無く効率的で押さえるポイントを外してない。これを選んで良かった。センター現代社会をメインにし、情報の掘り下げが必要な部分を本書で対策。内容は当然重複するが、2冊とも優れており復習にもなり相乗効果あり。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
政治経済の頻出度の高い用語がほど細かく説明されている。
「政治・経済用語集」と並行して使えばより理解は深まるだろう。
ニュースや新聞によく出てくる用語もおさえてあるので、新聞の内容がよくわからない人にもおすすめ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
正直自分はこの黄本シリーズは嫌いでした。理由は見た目のダサさです…………。後他の教科の黄本が支持されている割にはあまり分かりやすくなかったからです。
自分はネットで高評価だったのでこの本を見た目のダサさを我慢して買いました。
なるほど。これは凄い。本書にも書かれているようにいわゆる参考書にありがちな「筆者の政治ヲタク」によるセンターに出ないマニアックでペダンティックな内容、は一切ありません。
何というか。難儀な教科書を読み込むのは苦痛ですがこの本は30分くらい集中して読んでいるといつの間にか10ページぐらい読み進んでいて自分でもびっくりします。それくらい分かりやすい。
自分は1ヶ月前にこの参考書を買い丁度一周し終わりました。読んだだけです。一切書く作業をしていませんし問題演習もしていません。それで前回の模試で81点取れました。これは自慢では無い。何故ならこの本を使いこなせば誰でも当たり前のようにそれくらいにはなります。それくらい素晴らしくわかりやすい一冊です
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
昨年度の受験生です。開く前は416Pもの分厚さでやる気無くしますが、読んでみるととても分かりやすく中学程度の知識があれば結構すらすら進むのでオススメ(読めば分かりますが筆者は知識の整理の仕方が上手く、覚えやすいです)あと倫理政経が1冊でまとまっている奴は暗記、暗記&暗記って感じなので理解型の倫理と政経別々に買ったほういいです。(Amazon評価はどちらも4.5以上です。)センター倫政(特に倫理)は暗記だけではとけないので。僕は倫政は9月から始めましたが両方3周してセンタ10年解いたら今年はむずかったけど9割乗ったんで別々に買ったほうが(厚さは2倍ですが)高得点狙う上では結局近道です。あとニュース分からない社会人にもおすすめ。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
センター政治経済と銘打つ書の中で最も解説がわかりやすい。類書の有名どころは全て使いましたがこれが最もわかりやすいと思います。ですが人それぞれ違うと思うので時間をかけてしっかり読んでみてから購入されるといいと思います。
何度も読み込み、チエックテストに繰り返し取り組む。2週間あればできます。その後は過去問でいいです。様々な問題集がありますが、最適な問題集は過去問だということを忘れずに。過去問を解きつつ、間違えた分野を再度読み込み知識を定着させつつ、センターの問題に慣れていけばそれでOKです。用語ばかり覚えても内容で正誤問題をつくるのがセンターの常套手段ですから無意味です。自分で語句の説明、仕組みを説明できるようにすればセンターは怖くありません。(倫理や日本史なども同じですよ)今からでも充分間に合います。
倫政を受ける方も是非こちらを使って欲しい。一緒になったモノもあるが、やはり網羅性、わかりやすさに欠けます。本書の倫理分野も超良書ですから併用することをおすすめします。かえって効率が悪いのでは?と思われるかもしれませんが、2冊とも非常に読み進めやすいためさほど時間も食いません。倫政は解説の詳しく参考書をひたすら読み込み、問題演習を通じて知識の塗り重ねをするだけで高得点が狙えます。繰り返しますが今からでも充分間に合いますからあきらめず、取り組んでみて下さい。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告