通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
改訂第2版 センター試験 倫理の点数が面白いほどと... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 見た限り書き込みありません。古本のため多少の使用感やスレ・キズ・傷みなどあることもございますが全体的に概ね良好な状態です。通常2営業日以内で迅速丁寧に発送させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

改訂第2版 センター試験 倫理の点数が面白いほどとれる本 単行本 – 2015/10/14

5つ星のうち 4.4 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2015/10/14
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 458

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 改訂第2版 センター試験 倫理の点数が面白いほどとれる本
  • +
  • センター試験政治・経済集中講義 三訂版 (大学受験super lecture公民)
総額: ¥2,592
ポイントの合計: 78pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

センター試験の倫理は、この1冊で0からはじめて100までねらえる!

定番参考書の待望の改訂版!
まとめ部分がより増えて、さらに「ポイント」がわかりやすくなりました。
また、思想家の写真も多数掲載し、よりビジュアルに。

センター倫理はこの1冊で完全攻略!


登録情報

  • 単行本: 366ページ
  • 出版社: KADOKAWA; 改訂第2版 (2015/10/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4046007850
  • ISBN-13: 978-4046007858
  • 発売日: 2015/10/14
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,932位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
古今東西の難解な哲学をここまでわかりやすく整理して説明できる著者に脱帽です。高校の倫理の教科書を含めて、色々な哲学史や哲学入門書を読んで来ましたが、一番わかりやすいです。哲学・思想における私の興味の主なターゲットは、宗教、保守思想ですが、幅広く他の哲学・思想も概観し関連性を捉えるには、本書は最適でした。本書に登場した人物では、アリストテレス、アウグスティヌス、孔子、ライプニッツ、キルケゴール、ニーチェ、ヤスパース、ベルグソン、ウィトゲンシュタイン、ハンナ・アーレント、レヴィ=ストロース、柳田國男などをさらに深読みしていくつもりです。本書は、大学受験用なので当然かもしれませんが、聖ボナヴェンチュア、バーク、トクヴィル、ホワイトヘッド、スマッツなどが本書に入っていなかったのが少し残念です。本著者が彼らをどのようにまとめるか興味深々。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
本当にわかっている人が、まったく知らない人に哲学を説明するとこうなるんだなぁと思った。1冊目に良い参考書。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
これだけでは不十分だが、下地を作るのに最適。
その上で問題を解き、載ってないことを書き込んでいくとよい。
倫政選択だったが、倫理と政経で別の参考書を買うことを勧める。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
私は理系で、センターで倫政選択だったが、我ながら倫理分野は本当に得意だった。自分が倫理が好きになり、そして得意になった大きな要因の一つが、この本に出会えたことだ。
この本、見た目は確かに良くない。決してこれを買いたいとは思わせないカバーだ。ただ内容は素晴らしい。初学者から、一通り勉強し終えた人まで、あらゆるレベルの人に対応していると思う。
この本の特長は、思想の流れがわかるように作られていること。私が思うに、倫理を勉強するときは先ほど述べたような「流れ」を掴むのが大切。このことを意識するだけで暗記がただの丸暗記ではなくなる。そうして得た知識は、センター試験での得点にもつながる、「使える」知識なのである。(因みに、この本で得られる知識量はセンター倫理で高得点(9割以上)を取るには十分と思われる。)
倫理の教科書でもこのような「思想の流れ」は理解できるのだが、わかりやすさの面とセンター対策ということを考慮すると、こちらを個人的にはオススメする。
最後に、話は逸れるが、近年のセンターの倫理分野で満点を取ることはかなり難しい。過去問を見れば分かるが、日本思想を中心にめちゃくちゃ細かい知識が問われることがあるからだ。時間対効果を考えると、倫理で満点を取るのを諦めることも一つの手だということを、特に理系の受験生にはお伝えしておきたい。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
倫理はおそらく「倫理政経」で使う人が多いだろう。倫理の勉強で大事なのは「重要な人物とその思想の特徴を同じ時代の思想家・似た思想を持つ思想家と違いを比較しつつ理解する」ことである。ひたすら用語を丸暗記しても点は取れなくはないが、中にはキーワードだけで選ぶと内容が変えられて正誤というのが地歴公民のセンター試験ではよく見られる。こうした問題には丸暗記では対応できないし、無味乾燥で面白みもない。倫理はすごく面白い科目だと私は思う。日本史や世界史をさらに深く理解することに繋がるし、様々な思想に触れることで今まで得られなかった観点からモノを見れるようになる。
また、倫理をしっかり勉強していると、現代文でもその知識を活用できる。特に哲学論でデカルトやカント、ヒュームやヘーゲルなどの思想内容はよく筆者の論で出てくる。それが「あ、こいつは確か△△な思想だったよな」と思えれば本文の内容理解が進むだろう。
本書を読み込み 、過去問で演習→過去問の解説ではなく、本書で根拠を探る。理解不足の箇所を広く読み返す。
これだけで8割以上は容易い。たまーにわけのわからん語句や書物を答えさせる物もある(特に倫理単体の問題)が、所詮2,3問である。そのために一問一答で知識を補充する暇があるなら、英語の長文問題・現代文・数学に時間を割く方が賢明と言えよう。
又、こうしたものは筆者の
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
4月から使い始めました。
まず、この本だけを内容を実生活と結びつけながら全体像を掴んだら一周しただけで5月のマーク模試で64点取れました。
次に8月のマーク模試で用語集を押さえて行ったら75点取れました。ちなみにこの段階では過去問は一切やっておりません。
この本は生徒と先生の対話形式で進められるので、テンポよく読み進められます。
また、チェック問題が項目の一番最後に載っているので、ちゃんと理解できたかをチェックできます。一周目はあってたらラッキーくらいでいいと思います。2.3週したらかなり実力はつくでしょう。2.3週目は用語集もやって理解したことを言葉で置き換えていきましょう。
それが出来たらセンター過去問に行きましょう。
あとは、センター過去問とこの本の反復をすれば
センター倫理はバッチリだと思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー