¥3,520
通常配送無料 詳細
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
改正相続法と家庭裁判所の実務 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

改正相続法と家庭裁判所の実務 単行本 – 2019/10/9


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/10/9
¥3,520
¥3,520 ¥3,000

本まとめ買いクーポン
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 改正相続法と家庭裁判所の実務
  • +
  • 現場・損傷写真でわかる 物損事故事件における立証から解決まで
  • +
  • 情状弁護アドバンス (季刊刑事弁護増刊)
総額: ¥11,110
ポイントの合計: 146pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

【内容】
◇ ご好評いただきました『第3版 家庭裁判所における遺産分割・遺留分の実務』(2017)の編集方針を
踏襲し、改正相続法の新しい実務をコンパクトにまとめた相続法改正に特化した別冊版です。

◇ Amazonでも[遺言・相続・贈与カテゴリ]ベストセラー1位(9月17日21時現在)となりました
『東京家庭裁判所家事第5部(遺産分割部)における相続法改正を踏まえた新たな実務運用』
で扱われた分野に加え、新たに遺言・遺留分を含む全分野について分かりやすく解説しています。


【本書の特徴】
◇第1編では、立法趣旨等について条文とともにコンパクトに概説を試みています。

◇第2編では、遺産分割手続について「段階的進行モデル」を基に、手続の流れと改正法の要点を
関連付けて詳述し、設例等で分かりやすく解説をしています。

◇第3編では、遺言、とくに「特定財産承継遺言」の性質に留意し、遺言による分割方法の枠組みを
新たに再構成して解説を試みました。また、遺留分については、遺留分制度の設計が変更されたことに
伴う解説を新たに書き下ろしています。


【目次】---------------------------------------------------------------------
第1編 改正法の立法趣旨と概要
第1 改正法の制定経緯
第2 改正法の立法趣旨と概要(要約)
第2編 遺産分割に関する改正
第1 相続開始直後の手続
第1章 遺産分割前における預貯金の払戻し制度
第2章 配偶者短期居住権
第2 遺産の分割の手続
第3章 分割する財産の選択(一部分割)
第4章 遺産の分割前に遺産に属する財産を処分した場合の遺産の範囲
第5章 遺産分割前における預貯金の仮分割制度
第6章 配偶者居住権
第7章 持戻し免除の意思表示の推定規定
第3 遺産の分割に関連する手続
第8章 特別寄与料
第3編 遺言と遺留分に関する改正
第1 遺言に関する手続
第9章 自筆証書遺言の方式緩和
第10章 自筆証書遺言に係る遺言書の保管制度の創設
第11章 遺言による分割方法
第12章 遺言の執行
第13章 遺贈義務者の引渡義務に関する改正
第2 遺留分に関する手続
第14章 遺留分制度の概説
第15章 遺留分侵害額請求権
第16章 遺留分侵害額請求調停
-----------------------------------------------------------------------------

【担当者コメント】
◇ 相続法の大部分が施行され、新しい実務がいよいよ始まっている中、「あと一冊」新法実務のお役に
立てる本を世に出したく、シリーズおなじみの片岡・管野両先生と試行錯誤し、打ち合わせを積み重ね
ながら刊行に至った一冊です。

◇ 中でも、特定財産承継遺言という定義がこの度の相続法改正ででき、今までの判例理論や新法の考え方を
なるべく分かりやすく図示することを本書で試みました。また、遺言の内容による整理(簡単なフローチャート)
も併せて考案いただきました。沢山の方にお手に取ってお読みいただけると嬉しいです。

内容(「BOOK」データベースより)

遺産分割手続の時系列に沿って改正法を整理し、「実務上どうなるか」の疑問に答える。配偶者居住権、特別寄与料、特定財産承継遺言、遺留分等の新しい制度をわかりやすく詳解。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 336ページ
  • 出版社: 日本加除出版 (2019/10/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4817845872
  • ISBN-13: 978-4817845870
  • 発売日: 2019/10/9
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,884位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう