通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり)
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
支配の構造 国家とメディア――「世論」はいかに操ら... がカートに入りました
+ ¥340 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 使用感(カバーにスレ、キズ、ヤケ、ヨゴレ、折れ跡など)あり。ページに多少のヤケ、ヨゴレ、スレ汚れ、キズ、折れ、角折れあり。読むのに支障はないと思います。迅速に発送いたします。どうぞご安心してお買い求め下さいませ♪
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


支配の構造 国家とメディア――「世論」はいかに操られるか (SB新書) (日本語) 新書 – 2019/7/6

5つ星のうち4.3 33個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥935
¥935 ¥242
お届け日: 1月25日 - 26日 詳細を見る
最も早いお届け日: 1月25日 月曜日
20 分 以内に注文した場合.
詳細を見る

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 支配の構造 国家とメディア――「世論」はいかに操られるか (SB新書)
  • +
  • 日本が売られる (幻冬舎新書)
  • +
  • 政府はもう嘘をつけない (角川新書)
総額: ¥2,761
ポイントの合計: 18pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

名著を通じて現代メディアに蔓延する問題に迫った『100分deメディア論』(NHK Eテレ)。出演者は高橋源一郎、大澤真幸、中島岳志、堤未果。放送は大きな反響を巻き起こした―しかし放送から一年。メディアを取り巻く状況はさらに深刻の度を増している。まだ語るべきことがあるのではないか。その想いから再結集した四人は新たな「名著」をもとに、現代メディアと日本の危機を徹底討論!

著者について

堤未果
国際ジャーナリスト。ニューヨーク州立大学国際関係論学科卒業。 ニューヨーク市立大学院国際関係論学科修士号。国連、米国野村證券を経て現職。 米国の政治、経済、医療、福祉、教育、エネルギー、農政など、 現場取材と公文書分析による調査報道を続ける。 「アメリカ弱者革命」で日本ジャーナリスト会議黑田清賞。 2008年「ルポ貧困大国アメリカ」(3部作)で中央公論新書大賞。 2009年に同著で日本エッセイストクラブ賞。 2010年「岩波書店100周年?読者が選ぶ岩波本」で著書二冊がトップ10入り。 多数の著書は海外でも翻訳されている。 「沈みゆく大国アメリカ」「政府は必ず嘘をつく」「社会の真実のみつけ方」「日本が売られる」など著書多数。

大澤真幸
1958年、長野県松本市生まれ、社会学者。東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得満期退学。社会学博士。千葉大学文学部助教授、京都大学大学院人間・環境学研究科教授を歴任。専門は理論社会学。2007年、『ナショナリズムの由来』で毎日出版文化賞を、2015年、『自由という牢獄――責任・公共性・資本主義』で河合隼雄学芸賞を受賞。主な著書に『〈自由〉の条件』『夢よりも深い覚醒へ』『日本史のなぞ』『可能なる革命』『〈世界史〉の哲学』、共著に『ふしぎなキリスト教』などがある。

高橋源一郎
1951年生まれ。1981年『さようなら、ギャングたち』で第4回群像新人長篇小説賞優秀作受賞。1988年『優雅で感傷的な日本野球』で第1回三島由紀夫賞受賞。2002年『日本文学盛衰史』で第13回伊藤整文学賞受賞。著書に『ニッポンの小説』『「悪」と戦う』『恋する原発』他多数。

中島岳志
1975年大阪生まれ。大阪外国語大学卒業。京都大学大学院博士課程修了。北海道大学大学院准教授を経て、2017年8月現在は東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授。専攻は南アジア地域研究、近代日本政治思想。2005年、『中村屋のボース インド独立運動と近代日本のアジア主義』で大佛次郎論壇賞を受賞。著書に『インドの時代』『秋葉原事件』『パール判事』『「リベラル保守」宣言』『血盟団事件』『ナショナリズムと宗教』『アジア主義』など。

出版社より

a
b
c
d

登録情報

  • 出版社 : SBクリエイティブ (2019/7/6)
  • 発売日 : 2019/7/6
  • 言語 : 日本語
  • 新書 : 244ページ
  • ISBN-10 : 479739885X
  • ISBN-13 : 978-4797398854
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 33個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
33 件のグローバル評価
星5つ
52%
星4つ
29%
星3つ
20%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年7月17日に日本でレビュー済み
62人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト100レビュアー
2019年8月1日に日本でレビュー済み
42人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト500レビュアーVINEメンバー
2020年9月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年8月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告