¥ 756
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
支援者の在り方(プレゼンス)とは―ロン・クルツの考... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

支援者の在り方(プレゼンス)とは―ロン・クルツの考えを中心に― オンデマンド (ペーパーバック) – 2018/2/14

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
オンデマンド (ペーパーバック), 2018/2/14
¥ 756
¥ 756

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1724」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 支援者の在り方(プレゼンス)とは―ロン・クルツの考えを中心に―
  • +
  • 新しいしつけの風 in America ―タイム・アウトからタイム・インへー
  • +
  • お母さんは強いんだぞ
総額: ¥2,268
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Kindle書籍 2冊以上購入で『20%ポイント還元』
小説・ビジネス・ライトノベルの人気タイトルがお買い得。お好きな本を2冊以上購入で20%ポイント還元! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

支援者の意識の在り方(プレゼンス)が支援の成否を大きく左右する、ということが近年重視されている。本稿は、ハコミという心理療法を創始したロン・クルツのラビング・プレゼンスを中心に、人に寄り添うときの在り方を追求している。

著者について

1937年栃木県足利市生まれ。1960年東京大学教育学部教育心埋学科卒業。千葉県保育専門学院講師、つくも幼児教室長、日本抱っこ法協会長などを歴任するなかで、子育てがうまくいかずに苦しんでいる親子が多いことを知って、育児相談を個人開業。子育てに苦しむのは個々の親の責任ではなく、家庭から社会へと広がり世代から世代へと連なるしがらみのためであり、必然に近い成り行きで迷い道をくねくねと歩まざるをえないのだと痛感して、癒しの子育てを体験した母親から身近な母親へという形で伝えていくことを目指した「癒しの子育てネットワーク」の代表となる。また、お母さんたちのための癒し合いの技法「天心」の普及に努めている。著書には、『0~1歳半今日から赤ちゃんとお話ができる やさしいふれあい体話術』(カンゼン)、『1〜6歳成功する! しつけの技術 』(カンゼン)、『「大好き」を伝えあう子育て』(中央法規出版)、『ダダこね育ちのすすめ』(中央法規出版)など。


登録情報

  • オンデマンド (ペーパーバック): 62ページ
  • 出版社: 日本抱っこ法協会 (2018/2/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4909350039
  • ISBN-13: 978-4909350039
  • 発売日: 2018/2/14
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 528,957位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2018年4月29日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年7月1日
Amazonで購入