中古品
¥ 597
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。カバーに多少のキズやヤケ、それと中身にも経年によるヤケが少しとページ折れが数か所、あと1.5センチほどの切れ込み状の破れがひとつ見られるものの、本文に書き込み等はなく中古本としての状態的には良好です。※コンディション表記はAmazonマーケットプレイスのコンディション・ガイドラインに準拠しています。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

支倉六右衛門と西欧使節 (丸善ライブラリー) ペーパーバック – 1994/1

5つ星のうち 1.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
ペーパーバック
¥ 228
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

17世紀初めローマ法王のもとに送られた支倉六右衛門一行は、多くの誤解と偏見をもって語られてきた。歴史の背景を洗い直し、冷静な筆致で独自の「栄光の使節」像を構築。

内容(「BOOK」データベースより)

一七世紀初め、なぜ太平洋、大西洋を越えてローマ法王のもとに、支倉六右衛門を大使とする使節が送られたか。徳川家康のキリシタン弾圧の嵐の中で、どのような判断が伊達政宗にあったのか。ソテロの役割とは何であったか。これまで「悲運の使節」と呼ばれたこの使節の歴史文書を洗い直し、党派的なイエズス会の非難文書を批判して、その輝かしい成果をもう一度復元させた待望の決定版。ローマに残る肖像画と壁画から説き、ここに初めて使節の意義が明確にされた。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 228ページ
  • 出版社: 丸善 (1994/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4621051105
  • ISBN-13: 978-4621051108
  • 発売日: 1994/01
  • 梱包サイズ: 17.4 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 800,851位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち1.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2012年11月4日
形式: ペーパーバックAmazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告