¥ 1,296
通常配送無料 詳細
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
擬似恋愛 ある風俗嬢の告白 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

擬似恋愛 ある風俗嬢の告白 単行本 – 2008/3/18

5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 429
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで本以外の対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。12/27まで

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 擬似恋愛 ある風俗嬢の告白
  • +
  • 風俗ゼミナール 女の子編
総額: ¥3,132
ポイントの合計: 66pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



クリスマスに贈りたい本
絵本や児童書、図鑑、セット本などギフトに最適な本をご紹介! 特集ページはこちら

商品の説明

内容紹介

不器用な風俗嬢が大阪にいた。彼女が働く夜の世界では色恋営業が当たり前。店のスタッフは言う「お客に惚れさしてナンボや」と。恋愛下手なチエには到底無理な話だった。なぜなら彼女には不幸な過去があった。それでもチエは彼女なりに風俗嬢として自分のポリシーを築く。「どこにでもいる風俗嬢にはなりたくない。チエにしかできない真心のサービスをしたい」どんな状況でも自分ができることを精一杯して、そして誰かを幸せにしたい。彼女の真摯な思いは失敗しながらもいつしか伝わり、日本一幸せな風俗嬢となっていく。
愛に行き詰まっている人、仕事がうまくいかない人、落ち込んでいる人必読の恋愛エッセイ。

内容(「BOOK」データベースより)

どこにでもいる風俗嬢からNo.1風俗嬢へ。日本一幸せになった風俗嬢の物語。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 200ページ
  • 出版社: 幻冬舎ルネッサンス (2008/3/18)
  • ISBN-10: 4779003083
  • ISBN-13: 978-4779003080
  • 発売日: 2008/3/18
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 181,168位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/2/16
形式: 単行本 Amazonで購入
25歳から3年間、ヘルス店でNO.1になった著者の回想記です。
第1章は、ヘルスという職業の中身を思い出話を綴るように書かれています。
第2章が、ご自身の十代の頃の男女関係を恋愛中毒として振り返っています。
第3章は、著者がヘルスで成功したのは、”疑似恋愛”を売ったことにあると告白しています。
この章が、この本で最も興味を持って読ませていただきました。
著者は自称、ルックス・スタイルは並み。彼女が売ったものは、恋愛感情だというのです。
そして、その彼女に嵌る、といいますか、夢中になってストーカーのようになってしまう男性客が描かれています。
店ではエリートサラリーマンと呼ばれていた男性が、バターが熱で溶けるように崩れてゆきます。
第4章は、総括と言うと堅苦しいですが、風俗で働いてそれは自分にとって良かったことなのかどうか、振り返ります。
この中に、普通の暮らしをしていたのではなかなか到達できないような言葉が含まれています。
「自分の基準で人を判断しないこと」
あらゆる男たちが欲望を捨てに来る場所で働いた彼女達の口から出ると、この言葉は命が与えられると思うのです。
風俗嬢は、営業で男達の自尊心を満足させてくれています。
間違っても惚れては駄目ですよ。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 最近出版された「般若心経物語」という本に、この本のことが載っていました。この「擬似恋愛 ある風俗嬢の告白」から、次の文章が引用されていました。

―――

 風俗を始めて約三年。この三年でチエの考え方やものの受け止め方は、百八十度と言っていいほど変わったと思う。まず、「自分のものさし」を持たなくなったこと。これは、風俗という仕事で教わった。人にはそれぞれ「自分の基準」というものがある。「自分が正しいと思うこと」「自分が許せないと思うこと」これらは全て自分の中での許容量や世間が作っている「常識」を基準に判断される。でも、それって「自分と違う考え方をする人は、理解できない」とか「自分と合わない考えを持った人を批判する」という行動を取ってしまうこともあるのだ。
 チエは、風俗という仕事をして、数え切れないほどの批判を受けた。「汚い」「信じられない」「理解できない」「人として欠けてる」もう、浴びるほど言われた。最初はそのたびへ
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
レビューであるにも関わらず大変失礼なのですが、
個人的には、商品としてのこの本の価値などどうでもよくて、
ただ、私自身が筆者である彼女からたくさんの感情をもらったという意味で、
他の人にも知ってもらいたい本ではあります。

「風俗で働く女は底辺の人間」
風俗をよく知りもしない私自身、多少は上っ面から見た偏見だけでそんなふうに思っていた気がします。

だけど、文面から伝わって来る彼女の人間性は、ただひたすらに

ひたむきで、
純粋で、
真っすぐでした。

少なくとも、私には彼女が『底辺の人間」とは思えなかった。

最後まで読み終えて気付いたのですが、
私は彼女は「辛い事の多い人生を歩んできた人」だと思っていました。
だけど、それは違ったのかもしれない、
彼女はとても幸せ者だったのだ、いや、幸せ者になれたのだ、と思いました。

そしてこの本は、
一人の人間が、自らの傷を曝け出す事によって、
その傷を克服していった成長日記。
私はこの本をそう捉えてますし、それでいいんだとも思っています。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
レビューを呼んで購入しました。
でも、男性が読むのと女性が読むのとでは違うのでしょうね。
書かれていることはわかりますが、この内容であれば
どんな風俗嬢でも経験していることかと・・・
私には内容が薄かったです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック