撲殺天使ドクロちゃん 1〈初回限定版〉 [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,807
通常配送無料 詳細
発売元: ソフトキング
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

撲殺天使ドクロちゃん 1〈初回限定版〉 [DVD]

5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,940
価格: ¥ 5,806 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 134 (2%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、株式会社コレクションが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサル アニメ】 - NBCユニバーサルの新作アニメ情報や、初ブルーレイ化アニメ、セール情報などはこちらからチェック。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 撲殺天使ドクロちゃん 1〈初回限定版〉 [DVD]
  • +
  • 撲殺天使ドクロちゃん 2〈初回限定生産〉 [DVD]
  • +
  • 撲殺天使ドクロちゃん 3 (初回限定生産) [DVD]
総額: ¥11,901
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 千葉紗子, 高木礼子, 釘宮理恵, 川澄綾子
  • 監督: 水島努
  • 形式: Color, Limited Edition
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ショウゲート
  • 発売日 2005/03/25
  • 時間: 30 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0007N37E6
  • JAN: 4988102400828
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 54,942位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

聖ゲルニカ学園に通う草壁桜の机の引出しから、ある日突然天使がやってきた!しかし、未来から来たという天使のドクロちゃんには困ったクセがあった…。声の出演は千葉紗子、高木礼子ほか。第1、2話収録。

レビュー

監督: 水島努 原作: おかゆまさき キャラクター原案: とりしも キャラクターデザイン: 古賀誠 音響監督: 岩浪美和 声の出演: 千葉妙子/高木礼子/釘宮理恵/川澄綾子
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
この作品には、原作である小説から入ったので、期待半分・不安半分でした。
視聴後の感想としては、すごく良いと思いました。
監督の持ち味である、たたみかけるようなハイテンポのギャグは切れ味鋭く冴え渡っています。
議論になったであろう撲殺シーンも規制ギリギリまで粘ってくれたんだと思えて、その努力が感じられます。
難点を挙げるとすれば、「顔芸」でしょうか。
原作の醍醐味は、ひたすらにツッコミ続ける主人公・桜くんのしゃべりだと思う私からすると、キャラに変な顔をさせることで笑いを取りにいく必要性を感じません。
しかし、全編に散りばめられた小ネタ等にも制作陣の心意気を感じますし、全体的にはすごく好きです。
次巻以降にも期待できる出だしでもあったと思います。
それから、もはやいじられ芸人のキャラがすっかり定着した原作者おかゆまさき氏は今回もやられてます。特典映像は必見。
追記:誰か特典で付いてきたゴセロの正しい遊び方を教えてください…
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
原作は、著者おかゆまさき氏の特殊な妄想力に支えられた、極めて人を選ぶ小説なだけに、アニメというメディアで魅力が表現しきれるかどうか非常に不安でしたが、どうやら杞憂に終わったようです。
原作にあったパロディ色はさすがに薄められていますが、ギャグは原作よりパワーアップ、単純に広く浅く楽しめる作品になっていると思います。流血沙汰な部分はありますが、わかってみている分には問題ないレベルだと思います。
但し、自分も含めて、原作のいわゆるおかゆ色の濃い部分に惚れてしまった読者には、食い足りなさや違和感があるのも事実。むしろ映像特典や音声特典、そして何より付属の短編ノベルのほうが楽しめました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
OPから飛ばしてる作品です。

電波ソングに合いすぎているOPアニメはすごく良いです。

本編では、時々キャラの顔がリアルになります。キモイです。

しかし、キモイ顔の次に見せる可愛い表情がたまりません(笑)

撲殺シーンにも定評がありますが、普通にキャラの作画も可愛い

とても楽しめる内容になっています。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 DDD 投稿日 2006/1/10
これは今までにないアニメだと思います。

天使なのに、「撲殺天使」ってとこがぶっとんでますね^^;

中には嫌いな人もいるでしょうけど・・

まぁギャグアニメですから、あまり考えないほうがいいですね。

OPは毎日聴いてます。もう脳内でずっとリピートしてます^^;

「ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ〜♪」、自分の口ぐせになりました。

初回特典の「ごせろ」はファンには嬉しいですね。飾ってます。

全巻収納BOXもかわいいです。

ギャグアニメが好きな人にはかなりオススメです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
いやー何というか・・・撲殺なアニメですね。
ここまで暴力的?な萌アニメは近代まれに見る作品で内容もいいかんじで面白いし撲殺が始まって見ていると途中で(DVDはどうなっているか分からないが)DVD第一巻のCMが始まったり、スタッフロールが高速で見えなかったりとおもしろ表現も満載です。(初回限定版にはゴセロもついています)
とにかく面白いので見てください。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ノアール 投稿日 2005/5/24
ハイテンションなノリと荒唐無稽なシナリオで織り成すドクロちゃんと桜君のラブコメディー。
ある日、突然舞い降りた天使が主人公(草壁桜)の家に居候することになって、周囲を交えて騒動を起こしまくるドタバタなストーリーです。
何故そんなに主人公の桜君を好いているのかとか、彼の家族をどうやって了承させたのかとか、そういった基本的な疑問は劇中下では一切合切語られません。
そもそもこの作品中に登場するキャラクターたち自体が、エキセントリックな存在に対して何の抵抗感も抱いていない気配があり、製作者側もそれをこの作品の持ち味として捉えています。
それ故、基本的に常識人が桜君だけなので、桜君まで暴走してしまうとなんだかただの珍道中みたいな展開になってしまいます。
次に作画関係なのですが、比較的テンポ良く話が進みストレスを感じるようなことはありませんでした。そもそもストーリーそのものが破天荒な物なので、内容に深いテーマや物語の伏線、シリアスな展開とかそういったものは皆無です。そういうのは期待してはいけません。
また動画もスムースに流れますし特筆するような問題はありませんが、多少スプラッターな表現や官能的なシーンがありますので、エログロは苦手という人には注意が必要です。
この作品は基本的にハチャメチャなので、このノリについていけそうにな
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す